« いのちの循環 | トップページ | 雲の歌 »

2006年8月28日 (月)

うまい珈琲

仕事柄、夜中も仕事をするので
珈琲は結構飲む方だと思う。

インスタントコーヒーとか、缶コーヒーは、
どうしても「胃」がムカムカしてしまってダメ。
なので、珈琲ショップで豆をひいてもらって
それをいただいている。

ここ1年ぐらいのお気に入りは、
ドトールコーヒーのオーガニック豆。
まろやかで苦みが少ない。苦手なすっぱみもなし。

でも最近我が家に新たなライバルが出現!

先日、取引先で出された珈琲が
とても薫り高くて、うますぎた。

どこの何か聞いてみると「やなか珈琲の〝武蔵小山ブレンド〟ですよ」
という答えが返ってきた。
ならば! とさっそく調べてお店へ急ぐ!

Nec_0005

やなか珈琲」の武蔵小山店。
アーケード街から細い路地を入ったところにひっそりある。

Nec_0004

陳列がお米やさんみたいでかわいい。
豆の説明も、やさしくきちんとしてくれる。

〝おいしい珈琲を提供したい〟という情熱が伝わってくる。

Nec_0019_1

アイスコーヒー用に「ロースト10 グランド7」
それ以外は「ロースト9 グランド7」をすすめてくれた。
武蔵小山ブレンド
袋もレトロなデザインでかわいいんだよね。

もうひとつ、うれしいことが。
珈琲ずきの知人にこちらの珈琲をプレゼントをしたら、
うまいので気に入った」、と連絡してきてくれた。
そう、こういうのが一番うれしいんだ。
こうやって〝うまいもん〟の輪はますます広まってゆく。

本当においしいものというのは、
生産者、製造者、売り手の、うまい物への情熱と努力が
ぎっしりとつまっている。
逆にそうでない物には、つまっているものといえば利益重視の情熱だったりする。
私は前者を応援したいので、
これからも〝うまいもん〟を探し続けたいと思う。


« いのちの循環 | トップページ | 雲の歌 »

コメント

★hi-deさん
以前まで地元だったんですか!
ああいうアーケード街、うらやましいです。
暮らすのには、庶民的なのが一番です。

実は僕、生まれも育ちも武蔵小山で
20過ぎまで住んでたんですよ~
友人もたくさん居るので、たまに行くと
パッと見、チェーン店ばっかりの
つまんない商店街になっちゃたような気がするけど
ちょっと横に入ると、こんなお店もあるもんなんですね~
ありがとうございました^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまい珈琲:

« いのちの循環 | トップページ | 雲の歌 »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。