« 富良野にて | トップページ | いのちの循環 »

2006年8月19日 (土)

美瑛の丘

美瑛駅についたのは、ちょうど陽が傾いてからだった。

Dscn2297

遅くまでやってる駅前のレンタサイクル屋で自転車を借り、
ひとり、丘をめぐることにした。
自転車やのお兄さんは、
回りたいコースや、時間的なことを考慮して
その人にあった丘コースを案内してくれる。
私は、1時間半ぐらいで回れるコースを案内してもらうことに。

「このコースなら、3段ギア付きであれば、大変じゃないですよ」。
と、そのお兄さんは言っていたと思う。

しかし、甘かった・・・。
夕方とはいえ、気温はあまり下がらず、うだるような暑さと
永遠と続く勾配。
前に進まない。チャリンコが進まない!
しかも、サドルのネジが緩んでいてグルグル回るしー!

死にそうな形相で自転車をこぐ私をよそに、
後ろからゴーッ!というタイヤの音をたててレンタカーは追い越してゆく。

「あああ、車にすればよかったかな・・・」

・・・と思っていると、「ケンとメリーの木」がお出迎えしてくれた。

Dscn2280
結構、おおきな木なんだね。
S47年の日産スカイラインのCMに出てたんだって。
私はまだ母のお腹に住んでいたころだと思う。

Dscn2284
時間と時期が中途半端だったので、丘の色合いがイマイチ。
もっと秋になれば稲穂が黄金に輝くだろうに。
残念。

Dscn2289
でも、ひまわり畑はきれいだった。
これを見れただけでもウレシ。

Dscn2291
丘を登り切ったとこに、売店があったので
ちょっと休憩。
じゃがいもと冷たい牛乳をいただいたら、
折り返して帰ろう。

Dscn2298
美瑛の夕焼け
美しい丘の町よ、さようなら〜。


« 富良野にて | トップページ | いのちの循環 »

コメント

今夏、北の大地をバイクで旅してから大きなバイクに乗りたくなって、
今、大型自動二輪の免許を取りに教習所通ってます。
TOひかる ハッピーバースデー

★hi-deさん
そうなんですよ。
凝った料理なんてイラナイ!
景色とジャガイモと牛乳さえあれば・・・!
って感じでした〜。

最高の景色に、最高の食!
こういうところでは
凝った料理なんかより
シンプルな素朴さを味わいながら
自然と一体化したいですよね~

★つるこさん
富良野&美瑛の丘には、ぜひ行ってみてください。風の音と、空の色と、大地の色と・・・
静けさの中から感じられるものが沢山ありました。(^^)

>こちらのブログをリンクさせていただいてもよろしいですか?
ありがとうございます〜。お願いします。

美瑛の丘だぁ~!

北海道は一度も行ったことがない上に
ジャガイモ大好きなわたしとしては
やっぱり美瑛は憧れの地。
パッチワークの丘を見て、ジャガイモ食べたいっす・・・

葉月樹さん、今さらなんですけど、
こちらのブログをリンクさせていただいてもよろしいですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛の丘:

« 富良野にて | トップページ | いのちの循環 »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。