« 鳴子の温泉宿 | トップページ | うまい人参 »

2006年11月24日 (金)

鳴子の食い処

またまた鳴子ネタが続きます。

今日は取材で伺った、食いどころをご紹介。


鳴子に行ったら、「ここは寄らなきゃっ!」と言える
本舗一之坂餅屋

創業180年というから、老舗中の老舗です。
店に入ると、気の良い5代目のご主人が迎えてくれます。

Dscn2746
「これこそ本当の餅の味…!」と感激したのは
こちらの栗だんご
餅米そのものの味が口の中で広がります。
餅米を臼で挽いてるそうですが、
これほど味が違うんですねえ。感心しました。


Dscn2748

こちらは鳴子ではあちこちで売っている
しそまき

唐司味噌をしそでくるんで揚げています。
一ヶ月はもつらしい。

ごはんにも合います。

 

息子さんが丁寧に淹れてくれる
サイフォンのコーヒーもまたうまかった!

親切にしてくださってありがとう。
また行くね。

 

« 鳴子の温泉宿 | トップページ | うまい人参 »

地方のうまい食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136420/12801176

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子の食い処:

« 鳴子の温泉宿 | トップページ | うまい人参 »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。