« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月21日 (土)

言葉の力。言葉の魔力。

東京は、明日ものようです。
梅雨だからしょうがないけど、
明日は外出する予定があるんだよなあ。

さて、『言葉』っていい方ひとつで印象が変わります。

優しい言葉、きつい言葉、ポジティブな言葉、
ネガティブな言葉…。

朝、雨が降っていて
「雨が降ってるー。嫌だ!ウットーシィ〜!」
って言い放って出掛けるのと、
「晴れるといいなぁ」「晴れると気もち〜なあ」
と言って出掛けるのとでは
自分の心に対する影響がまったく違います。
その言葉を聞いている人に対しても…。

言葉は呪文は呪文のようなもの。

自分:
『嫌だ、嫌だ』『うっとうしい、うっとうしい』…

神さま(宇宙):
「そうかそうか、OK!
嫌なこと、うっとうしいことを君にもたらしてあげるよ!」

と、そうなるのです。

逆に
自分:
ツイテル、ツイテル!』
『今日も一日、ステキな一日にするぞ〜』

神さま(宇宙):
「そうかそうか、OK!
ツイていて、一日中ステキな日を君にもたらしてあげるよ!」

となるのです!

これは私が実践してきて実感しているので、
言葉って恐ろしくも、素晴らしくもあるなー
とつくづく感じます。

夢を叶える口ぐせの法則』など沢山の著書を
出している佐藤富雄博士も言ってますが、
口に出していう言葉は、
脳の潜在意識にインプットされていきます。

この「潜在意識」さんは、「顕在意識」君と違って
誰が」ということはまったく選別せず、
すべて自分のこととして受け止めます。

なので、相手の事を「嫌な奴」とか
「バカ」とか「ブス」とか…
そんなことばかりいっている人は
自分の脳に、「私って嫌な奴でバカなんだ!」と繰り返し繰り返し
植え付けているのと同じなんです。

恐ろしいでしょ!!

私の知り合いで、話すたびに
人の悪口や噂話ばかり言っている人がいました。
その人の生活をみると、
陰口で言ったような同じような悪いことばかり起こっていて、
最近は、とうとう病気になってしました。

怖いんです。言葉って。

みなさんも、ハッピーな言葉を口癖にしましょうね!





2008年6月17日 (火)

海までのみち

Seascene_1

初夏は一年のうちで一番好きな季節

私の田舎は比較的、海が近くて
仕事が終わった後や、休みの日は
車でふらりと海まで走ることが多かった

両脇の窓を全開にして、
またはオープンカーの屋根を開けて、
ちょっと湿り気のある風を感じながら
ビュンビュン田舎道を通り過ぎていく

カーステレオのボリュームも全快だ

あの人はどうしてるかな

初夏の風を感じるといつも思い出す



2008年6月12日 (木)

初夏の華

Dscn5160

Dscn5161

初夏に咲く花って、涼しげで優雅でとても好きです。

紫陽花もそのひとつ。

梅雨の時期の“華”。

2008年6月 2日 (月)

毎日を“楽”にする方法

Dvc00001

明日から仕事かぁ…、なんて考えただけで憂鬱だったり、
最近「疲れた」という言葉が、口から頻繁に出てはいませんか?

「疲れた」という言葉を「がんばった」に変えてみましょう。
ちょっとだけ「(ラク)」になります。

毎日言い続けて、だんだん慣れてくるとしめたもの。

「ちょっとだけ楽(ラク)」が

「とっても(ラク)」になってきます。


イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。