« お腹一杯の年末。 | トップページ | 大晦日その2 »

2008年12月31日 (水)

2008年、私の大晦日

30日から実家のある水戸へ帰省。

毎年クルマで帰るのですが、
今年は気分を変えて、
電車とバスを乗り継いで帰ることにしました。

まず、秋葉原から「つくばエクスプレス」に乗車。
つくばに着いたら、そこから水戸まで高速バスで・・・
と思ったのですが、
な、な、なんと水戸まで行くバスが
日に2本しかなく、つくば駅で呆然・・・。coldsweats02

まあ、でも何とかなるもんです。
路線バスで、とろとろと土浦駅まで行って、
そこからビューンとスーパーひたちで帰ってきました。bullettrain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大晦日は、父の車をちょっと拝借。
昔の記憶をたどって、行きたい場所へGO。

美味しいお煎餅が食べたくて、
都炉美焼煎本舗』勝田店へ行きました。
ご覧のとおり、HPの作り方はあまり上手じゃないのですが、(*´ェ`*)
味はぴかいちデス。
(※HPは、09年5月にリニューアルしたようです)
種類が豊富で安いし、お土産にもオススメー。

お店の中に入ると、ちょっと休むところがあって、
セルフ式で珈琲やお茶が飲めるようになってます。
そんな気遣いが、田舎っぽくて素敵ですね。

籠で大人買いをし、満足しましたところで
次は珈琲をいただきに、『サザコーヒー』本店へ。

Dvc00011

私の知らない間に増築をしたようで、
奥行きが広い広い。おまけに、こんな中庭も・・・。

暖かい時期だったら、ぜひお外で飲みたいわ。


店の中に視線を戻して
カウンターの中を覗くと、
会長の鈴木誉志男さんが珈琲を淹れている姿が。

サザの会長は、珈琲業界ではちょっとした有名人で、
珈琲の本もいくつか世に出しています。

私も『エスプレッソの美味しい法則』という
エスプレッソ本を編集したとき、
少しお世話になりました。


ここの珈琲は、何で美味しいかというと、
豆の産地に契約農園や、直営のコーヒー園をもっていて
常に良質の豆を提供してます。
ドイツのプロバット社という焙煎機を使って
丁寧に煎っているので、
そうでない珈琲豆とは、やっぱり味に違いが出ますね。

Dvc00010

ブルマンを頼んでみました。
だって500円ですよ!

しかも、小さなお菓子がお皿にちょこんと乗ってます。
東京じゃぁ、とてもこの値段じゃ頂けません。

うーん、やっぱりウマイ。濃いのにウマイです。
ちなみに、模様がステキなこちらの器は
DNKSのですね。


サザ コーヒー本店
住所:茨城県ひたちなか市共栄町8-18

つづく・・・

« お腹一杯の年末。 | トップページ | 大晦日その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お腹一杯の年末。 | トップページ | 大晦日その2 »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。