« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

お伊勢参りその6

つづきです。

レンタカーで南下しまして、伊勢市へ。
次に向かったのは、皇大神宮(内宮さん)の別宮である、『伊雑宮』。
「いざわのみや」とか「いぞうぐう」とか言います。

Dscn7830

Dscn7832

倭姫命(やまとひめのみこと)が
御みえ場(みにえどころ=皇大神宮へ奉る食物をとるとところ)
をこの地におさめたのがはじまりといわれています。

ちなみに倭姫命は、第11代垂仁天皇の皇女で
あの日本武尊の叔母にあたる人です。
eye

彼女は霊能力がある女性だったために、

天照大神を祀る最適な土地を求めて、全国を旅することとなります。

大和国から伊賀→近江→美濃→尾張などを経て
伊勢の地にたどりついたときに、

天照大神から「ここ、いいじゃん!!」happy02
というご神託を受けまして、皇大神宮(伊勢神宮内宮)を創建しました。

 なので、倭姫命はすごい人なんですよ!!

Dvc00200

そして今にも動き出しそうな、クスの木。
妖精が住んでいそう・・・sign01

2011年7月24日 (日)

お伊勢参りその5

翌日向かったのは、内宮の別宮、『月讀宮(つきよみのみや)』。

Dscn7815

外国のメンズが、自転車で参拝にきておりました。confident

Dscn7810

前日に参拝した外宮の別宮、『月夜見尊(つきよみのみや)と同神なのですが、

伊邪那岐命(父)、伊邪那美命(母)、月讀尊、月讀尊荒御魂と
計4宮が一列に並んでおります。

そして我々は、レンタカーを飛ばして海の方へ・・・

Dscn7816

天気は曇り空でしたが、海風がきもちー!
二見興玉神社に参拝しつつ、夫婦岩を見に来ました。

Dscn7822

縁結び、夫婦円満・・・ご利益があるそうです。

つづく・・・


2011年7月23日 (土)

お伊勢参りその4

つづきです・・・

さてさて、泊まったのは『伊勢かぐらばリゾート 千の杜』。

広大な森に囲まれ、とても静かなところでした。

Dscn7784

まずはお菓子をいただいて・・・

Dscn7777

内風呂っ!!heart04

Dscn7783

お湯をいっぱい張って、ザブーンッspa
ハ〜、いいきもち。

そうそう、夜、キュンキュンという動物の鳴き声がするなーと思って
じーっと森を見ていたら、
奥の方から鹿がひょいっと横切ったんです・・・!eye

最近、野生の鹿を見ることが多いなあ。嬉しい・・・。heart04

2011年7月10日 (日)

お伊勢参りその3

お伊勢参りその2からのつづきです

月夜見宮をお参りした後、
レンタカーを借りに宇治山田駅まで歩いていくと
雲がだんだん怪しくなってきました。

夕立ですsign01
滝のような雨がしばらく降っていたので
やむなく駅で雨宿り・・・。rain

小降りになってきたのを見計らい、
車で猿田彦神社に向かいました。car

しかしながら、また雨が降り出し、
神社の駐車場に着いても雨はやみません。
スコールのような土砂降り・・・。

「禊ぎの雨」かしらと思って車中で待っていたのですが、
やむ気配がなさそうだったので、
「参拝は明日にまわして、今日は宿に向かおう」
と車のナビを宿にセッティング。
するとそのとき・・・

突然、さーーっと雨がやんだのですsign03

「え?」と友人と顔を見合わせ、
「これはやっぱり、これから猿田彦さまへGOせよ!ってことだよね」
と二人で納得。
足早に境内へ向かいました。

Dscn7770

雨上がりの猿田彦神社、とても清々しく、
いい気が漂っています!



2011年7月 4日 (月)

お伊勢参りその2

つづきです・・・

お腹が空いたので休憩。
伊勢うどんのお店に入りました。

Dvc00188

体力つけるために、肉うどん!!happy02
つゆは非常に濃い色をしていますが、
そんなにしょっぱくありませんでした。
うどんはやわらかめです。

お腹いっぱいになったところで、
次いってみよー!

Dscn7754_2

炎天下の中、友人とハーハー言いながらたどり着いたのは、
外宮さんの別宮にあります「月夜見宮(つきよみのみや)」。
敷地に近付くと、スーッと涼しくなるのが分かります。
天照大神の弟で、夜の神様です。

Dscn7756

いらっしゃいました月夜見宮さま。

Dscn7760

お宮の右手には、大きな楠。
非常にパワーが出ているのが分かりました。
ずっと見上げていたい気持ちになります。

つづく・・・

2011年7月 3日 (日)

お伊勢参りその1

先日、念願のお伊勢参りに行ってきましたnote

Dscn7749

6時すぎに東京の家を出て、11時すぎには近鉄宇治山田駅に到着〜。
友人と車内でしゃべっていたら、あっという間でした。bullettrain

伊勢神宮は、三重県伊勢市にあります。
神社本庁が総括する日本全国にある神社は、
8000社以上ありますが、
その頂点にたつのが、伊勢神宮です。(正式には「神宮」といいます)

外宮・内宮・別宮+109の神社=125社ありまして、

その中心となるのが、外宮(皇大神宮)と内宮(豊受大神宮)です。

外宮にお祀りされているのが、豊受大御神(とようけのおおみかみ)、

内宮にお祀りされているのが、天照大神(あまてらすおおみかみ)。

参拝は、外宮→内宮が基本です。

そんなわけで、まずは外宮へ・・・。

Dscn7751
ふぅ・・・、それにしても暑い・・・。太陽がギラギラしてます。

Dscn7752

外宮の別宮にあたる「多賀宮」は、
豊受大神宮の荒御霊(あらみたま)を祀る場所。
※荒御霊とは、神様の激しい側面のことです。

外宮に来たら、まずここに参拝するといいと聞き、
100段くらいある石段を登って多賀宮へ。

すぐ隣にある土地の神様、「土宮」と
風の神様「風宮」にも参拝。

土宮には、大土御祖神(おおつちのおやのかみ)が祀られておりまして、
風宮には、級長津彦命(しなつひこのみこと)と、
級長戸辺命(しなとべのみこと)がお祀りされていて、
雨風をコントロールする神様だそうです。

日本という国は、鎌倉時代、2度外国から攻められたことがありましたが(元寇)
そのとき神風を吹かせたのが、「風宮」と内宮の「風日祈宮」と言われているそうです。

ありがたや〜。confident

つづく

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。