« 真夜中の梅酒づくり | トップページ | お伊勢参りその2 »

2011年7月 3日 (日)

お伊勢参りその1

先日、念願のお伊勢参りに行ってきましたnote

Dscn7749

6時すぎに東京の家を出て、11時すぎには近鉄宇治山田駅に到着〜。
友人と車内でしゃべっていたら、あっという間でした。bullettrain

伊勢神宮は、三重県伊勢市にあります。
神社本庁が総括する日本全国にある神社は、
8000社以上ありますが、
その頂点にたつのが、伊勢神宮です。(正式には「神宮」といいます)

外宮・内宮・別宮+109の神社=125社ありまして、

その中心となるのが、外宮(皇大神宮)と内宮(豊受大神宮)です。

外宮にお祀りされているのが、豊受大御神(とようけのおおみかみ)、

内宮にお祀りされているのが、天照大神(あまてらすおおみかみ)。

参拝は、外宮→内宮が基本です。

そんなわけで、まずは外宮へ・・・。

Dscn7751
ふぅ・・・、それにしても暑い・・・。太陽がギラギラしてます。

Dscn7752

外宮の別宮にあたる「多賀宮」は、
豊受大神宮の荒御霊(あらみたま)を祀る場所。
※荒御霊とは、神様の激しい側面のことです。

外宮に来たら、まずここに参拝するといいと聞き、
100段くらいある石段を登って多賀宮へ。

すぐ隣にある土地の神様、「土宮」と
風の神様「風宮」にも参拝。

土宮には、大土御祖神(おおつちのおやのかみ)が祀られておりまして、
風宮には、級長津彦命(しなつひこのみこと)と、
級長戸辺命(しなとべのみこと)がお祀りされていて、
雨風をコントロールする神様だそうです。

日本という国は、鎌倉時代、2度外国から攻められたことがありましたが(元寇)
そのとき神風を吹かせたのが、「風宮」と内宮の「風日祈宮」と言われているそうです。

ありがたや〜。confident

つづく

« 真夜中の梅酒づくり | トップページ | お伊勢参りその2 »

神社・仏閣・パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夜中の梅酒づくり | トップページ | お伊勢参りその2 »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。