« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月23日 (日)

カフェ「Bloom's」の
美味しい焼き菓子

昨年、家の更新と結婚が重なったことで
引っ越しをしたのですが、
以前住んでいた家の近くを自転車でフラフラしていたら、
小さな焼き菓子やさんを発見・・・eye

以前は、2009年くらいにオープンした
「ufumofu」(ウフモフ)という焼き菓子屋さんが入っていたはずなのですが・・・
私が引っ越した後、閉店してしまったようです。残念。coldsweats02

そして、今年の3月、またまた違う焼き菓子やさんが・・・。

相変わらず、入れ替わりの早い自由が丘だなーと思いつつ、
カフェスペースもあるようなので、入ってみることに。

Dvc00280

「Bloom's」(ブルームス)さん。
りすのアイコンがかわいいお店。

店内には、ショーケースに入ったケーキの他、
小さな袋詰めにした小さなお菓子もたくさん。
ちょっとしたお茶請けが食べたいなと、
〝フロランタン〟を選び、
そのまま店内でいただくことに。

Dvc00285

紅茶とフロランタン。おいしい〜!
丁寧に作っている感じが自分の舌に伝わったのか、
久しぶりに美味しい焼き菓子を食べたという気持ちに・・・。

Dvc00289

そんなわけで、めずらしく追加注文!
ジンジャーとドライフルーツが入ったパウンドケーキ。
しょうがの風味がしっかりしていて、自分好みでした。

Dvc00281

フランスの田舎をイメージしたような
ふんわりした感じの店内で、
テーブルは、アンティーク風の機織り台(なのか糸巻き台か)
を改造して作ったものも・・・。

コジャレテていいのですが、
座ると沈みこむ椅子と、
テーブルの高さが非常にアンバランスで
食事をしようとすると、肩をあげて食べることに・・・。(涙
椅子に対して、テーブルの高さが高いのです。

変な格好で恥ずかしいし、
疲れるわ・・・でなんだかつらい。

その点だけ、ちょっと残念でした。


Bloom's」(ブルームス)
目黒区緑が丘2丁目15-14

2011年10月12日 (水)

夜のBAKE SHOP

お友達が夜、自由が丘へ来るというので、
夜ごはんが食べられる、カフェを考えてみた。

そうだ、イデーショップの上にあるカフェ!

イデーショップのオープン当初は、
「イデーカフェ」が入っていたのですが、
閉店したようで、今は、『BAKE SHOP』が入っています。

店内はminilaboのくまのキャラクターがいたりして、
昔と大分雰囲気が変わったなあという印象・・・。

あ、どうやら、10月26日まで
「minilabo×hanako cafe」のイベントということで、
ラブリーな装飾になっているようです。

かわいいのはいいけど、
私には、ちょっと子どもっぽいかな・・・。

ちょっと違和感を感じつつ、食事を。coldsweats01

Dvc00318

とりあえずホワイトビールで乾杯〜!

お仕事、お疲れさま自分〜。

Dvc00319

パスタとサラダを頼みました。

自由が丘のカフェはどこもそうですが、
こちらも、土日は混んでるようです。
狙ってくるなら、平日がおすすめ。

JIYUGAOKA BAKE SHOP

2011年10月 3日 (月)

台湾の旅その10 またまた感動!

台北に戻った私たちですが、
そう、まだ夕食という夕食を食べてないのです。

友人が行きたいお店をタクシーに告げ、
到着したのがこちら・・・。

Dscn8403

どうやら友人がお店を間違ってしまったよう。

どうしよう・・・
でもせっかくだから、入ろう!
というわけで、こちらの店へ。(お店の名前失念!)

隣の席に座っていた男女3人組に
オススメを聞いたら、
注文の仕方など、
手取足取りいろいろ教えてくれました。

Dscn8398

蒸し餃子が美味しいらしいので、こちらを注文・・・!
う〜ん、おいしい!happy02

彼らの帰り際、ちょっと引き留めて
facebookのアカウントを聞き出し、お別れ。
日本に帰ってから御礼を言おうと思ってね。
(海外に来てようやく、facebookのありがたさを実感!)

満腹になって
私たちも「さあ、お会計をして帰ろう・・・」
と思ったら、

な、な、なんと! 先ほどの男女が
お代を出してくれていたのでした・・・!

なんて素敵な人たちなのーー!

(感動!crying

感動覚めやらぬまま、
次はデザートを食べに向かいます!

まだつづく・・・

台湾の旅その9 やり手の女社長?

食べてばかりで、
まだお土産のお茶を買ってない!!coldsweats01

・・・ということで、台南の駅前にあるホテルに寄り、
フロントのお姉さんにお勧めのお店を聞いてみました。

台湾語が理解できない私たちに、
お姉さんは2件ほど、地図と店名を紙に書いてくれました。

とりあえずタクシーを拾い、10分ぐらい走って降ろしてもらったところは
小さなお茶の路面店。
あまり品揃えがなかったので、帰ろうとしたら(←諦めが早い。)
ヤリ手風の女性が片言の日本語で、
「車で10分くらい走らせると、もっと大きい店がアルヨ!」
と・・・。

半信半疑で話を聞きつつ、お茶をいただいていると
「車に乗って!お店を開けてあげるから・・・」と。
夜の9時を回っていたので、
そう・・・、もう閉店時間なのです。

あまりにも「大きい店アルヨ!」「アルヨ!」と言うので、
とりあえずお姉さんを信じ、
用意された高級車に乗車・・・。

「きっとこの人、女社長に違いない・・・」

いやいや、もしかしたら

「荒手の人さらい・・・??」

(と勝手な想像を膨らませるふたり)

ぶーん・・・と走らせること10分。

でかい店に到着!

しかも、レストランまである!!

お店の名前は

東賓茶藝文化會館(Tung Pin Tea&Arts Museum)」。

お茶もたくさん種類があって、
台湾のお菓子もズラリ。しかも安い・・・!

工芸品や天然石もありました。

もしかして有名店??

Dscn8423

日本で買うと、結構なお値段がする台湾茶がお安いです!

大好きな凍頂烏龍茶など、いろいろ買い占めました。

Dscn8426

「オイシイヨ!」と言われたので買った台湾菓子。

最中を揚げた感じの、甘くて軽い食感のお菓子でした。

Dscn8422

天然石のピアス。

沢山お買い物をして大満足・・・★

****

社長風の女性がくれた名刺には、

総経理(Managing direvtor)と書いてありました。

台北まで帰りたいことを告げると、
タクシーを呼んでくれました。
(優しい・・・)

Dscn8385

タクシーからの眺め・・・。どこだろう。


Dscn8388

無事、新幹線に乗ることができました。

Dscn8389

しかも、あの女社長さん(?)、

あまいスイカまでくれたんですよ・・・!happy02


謝謝sign03

つづく・・・


台湾の旅その8 かき氷

Dscn8367

次に向かったのは、『莉莉水果店』。
街の小さな老舗の果物やさんですが、
ここは何と言ってもかき氷が有名です!

Dscn8368_2

色とりどりの果物。

Dscn8374

果物いっぱい、豆もいっぱい乗った
巨大かき氷・・・★
おいしい〜。

Dscn8379

少し歩いてみると、カフェを発見!

Dscn8380

自家焙煎の珈琲を出している『雲嘉南(ユンジアナン)』。

Dscn8382

ちょっと高かったけど、阿里山珈琲を頼みました。
焙煎は深めでした。

珈琲でほっとしたら、
またまた夜の食べ歩きがはじまります!
(どこまで食べるんだ・・・!)

台湾の旅その7 台南へ

Dscn8341

嘉義駅からローカル線に乗って台南へ。
現地の人の生活に根付いた、ローカル線に乗るのもいいもんです。

Dscn8344

台南駅到着〜。

なぜかスシが!!
思わず写真を撮っちゃいましたっ。camera

そしてまたバスに飛び乗ります!
車内は帰宅する中学生でいっぱいでしたが、
手取り足取りいろいろ教えてくれました。

Dscn8352

孔子廟(コンツーミャオ)。
1665年に創建された台湾最古の孔子廟だそうです。
本堂には孔子が祀られてたようですが、
よく見ないで通り過ぎちゃいましたっ!
また来よう!

Dscn8355

周りには公園が広がります。
台湾のカメラ女子?がいたので
彼女たちに道を聞いたら
キャーキャー言いながら、
片言の日本語で道を教えてくれました。
ありがとう。大学生かな? 

キャノンの一眼レフとかみなさん高そうなカメラを持っていました。

いつか日本にも来て下さいね!

Dscn8357

嗅覚をとぎすませ?目的のアノ店を探してます・・・。

Dscn8360

ありました!

『福記肉圓(フーチーロウユエン)』。
またまた友人セレクトのお店。

Dscn8362

サツマイモのデンプンで豚肉を包んでます。
ちょっぴり甘い。

つるんとして美味しいです!

・・・まだまだ食べますー!

台湾の旅その6 阿里山ハイキング

実はこの旅で一番楽しみにしていたのは
阿里山ハイキング。
一応、山ガールですからね!(?)

しかしながら、あいにくの雨。ときより土砂降り・・・。wobbly

Dscn8311

散策の入口の脇をふと見ると、
阿里山鉄道の線路が・・・。

実は、2009年の8月におきた水害で
鉄道は全線運休。
森林鉄道、乗りたかった〜!!(次回、リベンジしよう!)

Dscn8304

気を取り直して散策。
木が重なり合い、ゲートみたいになってます。
魔界の入口・・・?

Dscn8307

深い森・・・。森の妖精が出てきそうですね。

Dscn8314

姉妹潭 (スーメイタン)という池に到着。
姉妹の悲しい物語が記憶された池だそうです。

更に歩くとなにやら賑やかな雰囲気・・・。

Dscn8325

「受鎮宮(ソウツェンコン)」というお寺に到着したようです。
道教の神様が祀られています。

Dscn8330

どこかで見かけたような神様たち・・・。
日本で見る七福神っぽいですね。
そもそも七福神は、
中国、インドなど沢山の国の神様があつまったものですからね。

Dscn8327

そういえば朝から何も食べてない!
友人が台湾風おでん?を購入してくれました。
お豆腐がたくさん入っていて
おいしかった★

午後はまたバスで嘉義駅まで戻ります。

また雨で外の景色があんまり見えないのだけど、

標高2000mから2時間半ほど下るわけなので、

下の方は亜熱帯植物が生えていたりと変化に富んでいました。

Dscn8336

ふと目をさますとこんな景色も・・・。

Dscn8337

Dscn8339

とはいえ、もうだいぶ下の方まで来たようで

商店街が見えてきました。

Dscn8338

お寺でお葬式?日本とは違って派手ですね〜。

そろそろ嘉義駅に到着です。

2011年10月 2日 (日)

台湾の旅その5 阿里山へGo!

新幹線で台中から嘉義まで行き、
嘉義から阿里山行きのバスに飛び乗りました。

Dscn8284

雨の中、シャトルバスで2時間半。
サスペンションがヘタれてて、
ガクンガクンとくるひどい揺れ・・・。
雨で視界が悪く、
せっかくの外の景色も見れず。

とても寝れる環境じゃなかったけれど、

実は前日、ホテルで仕事をしててほぼ徹夜・・・。

(台湾でも徹夜かー!苦笑)

そんなわけで、知らない間に寝ていました・・・zzzz

Dscn8289

ついたよ。「阿里山 高山青賓館」。

さすがに標高2000mは寒い!!
部屋は、暖房設備があんまり整ってなくて、寒かったですsweat01

寒すぎるのでホテルからダウンジャケットを借り、
阿里山バスステイション近辺にある
食事どころへ。

Dscn8291

うまい! たけのこの炒め物。

Dscn8295

寒いからお魚の火鍋を頼みました。
意外にも薄味です。
ショウガがたっぷり入っていて、あったまる〜!happy01

満腹です!

Dscn8297

帰りにコンビニへ・・・。
台湾はコンビニ文化が発達していて、
セブンイレブンやファミリーマートが異常に多いのですが、
阿里山にもありました。

台湾の旅その4 高速鉄道で台中へ

今日は台北から台湾高速鉄道に乗って
台中へ。

Dscn8256

台湾高速鉄道の車両は、新幹線の技術をとりいれた日本製。

システムはヨーロッパだそうです。

〝鉄子〟としては興味深いです。ふむふむ…。

Dscn8259

きたー! カッコイイ★

Dscn8273

約1時間後、台中へ到着!
台北がビジネス街なので、全く違った雰囲気です。

Dscn8278

友人セレクトの、有名な茶芸館、
無為草堂(ウーウェイツァオタン』へ。
伝統的な木造建築の屋敷で、鯉が泳いでます。
癒される〜gawk

Dscn8280

東頂烏龍茶を頼みました。
日本語が堪能なスタッフが、丁寧に煎れてくれます。

Dscn8283

揚げたてのアツアツ胡麻団子と烏龍ゼリー。
ハート型のうつわがかわいい。

ふぅ・・・まったり・・・。

・・・も、つかの間、電車の乗車時刻が迫っているため、
お茶を一気のみ!!(苦笑)

〝弾丸的〟過ぎて、スタッフも驚いてましたが、
無事にタクシーを呼んでもらい、急いで飛びのりました。
ゼーゼー・・・。

女子2人旅の弾丸ツアーはまだまだ続きます。

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。