« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

第21回は女性鍼灸師さんがゲスト!

みなさん、夏越しの大祓は行きましたか?
私も仕事の合間に、近所の神社へ行って
茅野輪くぐりをしてきました。
不思議とすっきりー!
これで半年間の罪汚れが落ちたかな!?

さてさて、梅雨から夏にかけてのこの時期、
なんだかカラダがだるな…と感じている人も多いのでは? 

今回の【Divaの宝石箱】では、女性鍼灸師さんをお迎えし、
自然界のリズムと人間のカラダの関係など、興味深いお話をお聞きしました。

Dsc_0167
女性鍼灸師の福里真希さん


ぜひお聞き下さいね。

【Divanの宝石箱】



2013年6月28日 (金)

「伝え方が9割」の特別教室がスタート!

早いもので今月も終わりですね。

月末になると、毎月請求書が遅い取引先に
頭をかかえているという人も多いのでは?

本日から、ベストセラー『伝え方が9割』の著書で
コピーライターの佐々木圭一さんが
仕事やプライベートで悩む女子に向けた連載がスタート!

「伝わる」7つの技術を使って、問題を解決していきます。

第1回のテーマは、「請求書、早く下さい!」です。


伝え方が9割特別教室




2013年6月23日 (日)

鳴子温泉で癒やされる旅

今週は何をしていたか忘れるくらい本当に忙しくて、
金曜日は睡眠1時間という……超からだに悪いことをしておりました。

そんな週末は、高速バスに揺られ、
宮城県と山形県の県境にある鳴子温泉へ。
1200年続く、歴史のある温泉郷です。

Dsc_0498

宿泊先は、大沼旅館さん。

たどり着くまで、渋滞2カ所に遭遇してしまい、
大幅に遅れて到着した自分。
宿に着いたのは、18時過ぎでした。

ほっとするのもつかの間、近くの田んぼで音楽イベントがあるというので、
旅館のマイクロバスに揺られること5分……。

なんと田んぼのカエルさんの合唱と、蛍さんの光のコラボレーションとのこと!

そこに満月が重なり、すてきな今宵となりました。

Dsc_0486

蛍を見たのは何年ぶりでしょうか……。
田舎の田んぼでも、なかなか見ることはできません。

カエルさんの音声を撮って、蛍の光も撮影したかったけど、
さすがに無理でした。

実際に足を運んで体験してみてくださいね!

2013年6月21日 (金)

今週末の吉方位は恋愛がテーマ♡

東京はどんより雲が続いていますが
明日は晴れるといいな!

さて、今週末は恋愛に良い吉方位が2つあります。
ぜひ都合の良い方位を選んでお出かけください♪

◎6月22日(土)

北東…… (#8 日月相会 にちげつそうかい)

内面も素敵なパートナーと出会い、うまく行く方位。
ずっとうまくいかなかった事が良い方向へ。
長い間わずらっていた病状も快方へ…

……(#6 貴人恩詔 きじんおんしょう)

お互いが向上しあえるような、素敵なパートナーと出会うという方位。

※吉方位は、古代中国の皇帝が戦術で使ったとされる
方位術「奇門遁甲」を使っています。

ちなみに、明日は北が凶方位なのですが、
実は都合により、北方面に行くことに……。coldsweats02

でも、ストレートに北に行くわけではなく、東北をいったん経由するので、
なんとか凶方位の作用を回避できそうです。


古代中国で、戦に方位術「奇門遁甲」を使っていた時代、
責める場所が凶方位、なんていう場合もあったはず。

そんなときは、ほかの方位を経由して、目的の方位に向かい、
凶の作用を緩和させたそうです。eye

2013年6月18日 (火)

涼しげな紫陽花

20130615_140315

紫陽花を見ていると癒やされます♡

ズームアップして見てみると、これまたカワイイ。


2013年6月15日 (土)

女性のためのOsakeスクール!つづき

女性のためのOsakeスクール(スプリングクラス)

前回の記事のつづきです。

合計で4回行われたOsakeスクール。
すべて2部構成になっていて、

第1部は、日本酒造組合中央会講師の濱田由紀雄先生の座学。
第2部は、それぞれ違ったゲストの先生がいらして、説明してくれます。

第1回のゲスト講師は島田律子さん、第2回はスポーツ栄養士のこばたてるみさん
第3回は、濱田由紀雄先生が第1部と第2部、連続してご説明、
そして最終回の講師は、食文化研究家の手島麻記子さんでした。

一部をご紹介しましょう…

◎料理とお酒の相性

20130528_202704

食材:オリーブとアンチョビ、セミドライトマト(酸味のあるもの

合うお酒:吟醸酒

食材:エビとペンネのゴルゴンゾーラ(こってり、まったりするもの

合うお酒:純米酒(山口県の発泡純米酒 ねね)

そして一番左の茶色いお酒は、古酒です。(貴醸酒(きじょうしゅ))
紹興酒のような味がしました。

20130528_210307
古酒は写真左です。

これは何に合うかというと……

「バニラアイスクリームにおかけください」と先生。

ええ!?と一同びっくり。
恐る恐る上からお酒をかけてみますと……


ラムレーズンのようなお味!!おいしいーー!!

バニラアイスにお酒をかけて食べるなんて、初めての経験でした。
ぜひお試しください。

20130528_193903

最後に利き酒も体験したのですが、
あまり当たりませんでした……。センスないのかな。ww

好きな生酒だけは当たっておりましたが…(笑)

Dsc_0185

全講座修了後に、4種類の盃(さかづき)をいただきました。
この4つの盃は、お酒の個性を生かすもので
盃の形状で、味がぐんと変わるのだそうです。
これは楽しそう!!

◎スッキリさっぱりと飲みたい・・・ストレート型
◎香りを楽しみたい・・・ラッパ型
◎旨みを味わいたい・・・ワングリ型
◎味、香りを深く味わいチビチビやりたい・・・ツボミ型

形状によって舌にあたる面積や場所が違うので、
味も変わるんですね。
面白い!

なかなか楽しいOsakeスクールでした。


2013年6月14日 (金)

女性のためのOsakeスクール!

日本酒の勉強をしようと思い、
5月は女性のためのOsakeスクール(スプリングクラス)に通っておりました。
主催は日本酒造組合中央会
日本酒の協会としては最も古く、権威のある団体です。

スクールは週一のペースで開催。
実は仕事の都合で行けない週もあったのですが、
なかなか面白かったです。

初回は第1部が日本酒入門講座で、第2部はOsakeの楽しみ方。
第2部の講師は、バブル時代、「恋のから騒ぎ」でお馴染みだった島田律子さんでした。
きき酒師、日本酒スタイリスト、ワインコーディネイター、温泉ソムリエ…など
様々な資格をお持ちで驚きました。

さすが元CAというだけあって、話し方が上品で聞きやすく、
とてもよかったです。

今回、一番驚いたのは、若い女性が多くいらっしゃっていたこと!
OLさんから、蔵元に勤めている方、お酒の営業の仕事をしている方……などなど
20代30代の方が中心でした。

そしてもっと驚いたのは、初回の講座前日に
久しぶりにメールでやりとりしていた友人Yさんとバッタリ講座で会ったこと〜。
いやはや、本当にびっくりしました。
お互い、「なんでいるのーーー!?」みたいな。(笑)

第1回目の講義終了後は、律子さんを囲んで懇親会!
フィンガーフードと共に、飲んだ事のないお酒、20〜30種類がズラリと用意され、
みなさん、上機嫌♡

0507rscn0164

友人と一緒に、律子さんを囲み、記念に一枚撮ってもらいました!

つづく〜

2013年6月10日 (月)

自由が丘まがたま会のオンラインショップがOPEN!

Dsc_0153

自由が丘まがたま会のオンラインショップが
いよいよオープンいたしました〜!

いやはや、オープンまでの道のりは本当に大変でした……。coldsweats01

が、なんとかオープンすることができて
ホッとしています。ふぅ……。

オンラインショップでは、
日本の神話に登場するパワフルなアイテムを現代風にアレンジ。
オリジナル商品としてご紹介します。

第一段は、“喜びを引き寄せる 勾玉チャーム”です。

素敵な出会いを引き寄せるロードクロサイトという天然石の勾玉に、
ラッキーアイテム5つを贅沢にお付けしました。

さらに、神社で祝詞をあげてもらいましたので、ご神気も入っております。

パワフルな勾玉チャーム、ぜひご覧ください♡

http://www.jiyugaoka-tokyo.com/online-shop/



2013年6月 7日 (金)

〜初夏の蓼科 癒やし旅3〜

〜初夏の蓼科 癒やし旅〜

つづきです。

ハーブのお店を後にし、自由が丘まがたま会一行は
次の場所へ。
地元で有名な美味しいジェラートのお店です。

15:30 おやつの時間

Dsc_0085

手作りアイスクリームのお店、グラスリーぺぱんさん。
のどかな蓼科の高原に、ここだけ人だかりです。
すごい人気にびっくりしました。

Dsc_0084

私はラベンダーのアイスとチョコチップが入ったミルクアイスを頼みました。
上に乗っているのは、メンバーがお店で買ってくれたクッキーです。

都会で食べるアイスとは、全然違う美味しさに
一同、「美味しい〜〜〜!!」。
高原の風を感じながら、旅の疲れを癒やしました。

さて、満足したところで、次は文化的な楽しみを……。
まがたま会ですからね!


16:15 縄文のビーナスを見学

ぺぱんさんからほど近の、尖石縄文考古学館へ。

ここら辺一帯は、今から約5000年前、縄文文化が発展し、
たくさんの出土品がでている場所です。

Photo
縄文のビーナス (C)尖石縄文博物館

こちらの土偶「縄文のビーナス」は、国宝・第1号とのことです!
(パチパチパチ…)

妊娠している女性をイメージした土偶とのことですが、
妊娠しているわりに胸が非常に小さいです。
しかも腕がなく、太ももが以上に発達しているのが気になります。
両手を誰かに切られてしまったのでしょうか?
足がむくむ病気にかかっていた??? よからぬ事が頭をよぎります。

もんもんとしたまま、館内を歩いていると、
縄文の生活を体験できるコーナーが。

20130601_163540

木の実を石ですりつぶしています。

20130601_163656

火をおこす道具です。

土偶づくりや土器づくりの体験もできるようなので
体験してみたい方は、直接、尖石縄文考古学館にお問合せください。

意外と面白かった尖石縄文考古学館を後にし、
レンタカーを返却した後、
私たちは無事、あずさへと乗り込みました。

17:50 茅野駅発

20130601_185046_2

最後の楽しみは、駅弁です!!
私は信州産の牛肉弁当をいただきました。

20130601_181733
売店で買った、諏訪の地ビールと、信州の赤ワイン。
お弁当が牛肉だったので、赤ワインをセレクト。
軽く飲みやすい赤ワインでした。

20:07 新宿駅着

新宿からたった2時間で、
普段とは全く違った世界を楽しめました。

みなさんも、ぜひ蓼科で癒やされてください。

自由が丘まがたま会主宰/吉田 明乎


〜私をパワーチャージする旅へ〜自由が丘まがたま会




〜初夏の蓼科 癒やし旅2〜

6月1日に行われた〜初夏の蓼科 癒やし旅〜

前回のつづき記事です。

12:30 ランチ

プチトレッキングをしたおかげで、ほどよくお腹が空いてきました。

ランチは、高原の焼きたてパンの店、EPiさんです。

Dsc_0063

ペンションのようなお洒落な外観です。

扉を開けると、焼きたてパンがズラリ。
奥にレストランがあります。

Dsc_0056

自慢のイタリア製の薪窯。
ピザはもちろん、オニオンスープまで窯の中に入れてグツグツ。

Dsc_0058

窯から出したばかりなので、アツアツです。
柔らか〜くて大きなタマネギが入ったオニオンスープ。
こんな贅沢なオニオンスープは、はじめて食べました。
自由が丘まがたま会のメンバーもみんなびっくり!!

Dsc_0060

楽しくお喋りしている間に出てきました!窯焼きピザ。
ぱりぱりした生地に、沢山の具が乗っています。
塩分が強すぎない優しい高原の味。heart02

ごちそうさまでした。

14:00 ハーブのお店

次に向かったのは、アロマとハーブのお店
蓼科ハーバルノート シンプルズ」さん。

Dsc_0070

森の中の一軒家風で、童話の中の魔女が住んでいる感じ。
そこがたまらなく、乙女心をくすぐります。

Dsc_0066

いつも店先でニャンコがご挨拶。2匹いるようです。

20120318_205121

ハーバルノートシンプルズさんのお茶は、
香りが良く味も濃くて最高です。どれも、ブレンドがナイスなんです!

自由が丘まがたま会のメンバーも、
キャッキャ楽しみながら、沢山お土産を買っておりました。^^


つづく

2013年6月 5日 (水)

初夏の蓼科 癒やし旅

自由が丘またがま会の活動報告です

〜初夏の蓼科 癒やし旅〜

6月1日(土)はれsun

吉方位:北西…… (#10山明水秀さんめいしゅうすい )
頭が冴え、心の迷いが晴れ、困難な状況を打開! 就職、結婚に吉。
※吉方位は、中国の皇帝が戦に使っていた奇門遁甲で出しています


7:30 新宿駅発 あずさ3号に乗車し、いざ蓼科へ!

今回は、現地でレンタカーを借りて見所をまわるため、
クルマに乗れる人数ということで
4名での女子旅です。

9:51 茅野駅着

駅直結のレンタカーやさんに伺い、手続きを済ませ、
さっそくクルマに乗車。
この日は、5人乗りのキューブをお借りしました。rvcar

まず最初の目的地は、御射鹿池。
東山魁夷の絵画『緑響く』の舞台となった場所です。

299号メルヘン街道を走り、途中から明治温泉や渋温泉方面へ向かう
山道をくねくね……

ここら辺かな〜とキョロキョロ走っていると

右手に飛び込んで来ました。あのお池が……!

「わーーーー!!!」(車内:女子4人の歓声)

10:30 御射鹿池到着

Dsc_0005

絵画のように本当に白馬が歩いていそう……。
実際は白馬ではなく、鹿さんが水を飲みに訪れているようです。

Dsc_0011

妖精が住んでいそうな池を十分堪能した後は、渓谷の散策です。

11:30 横谷渓谷散策

Dsc_0033

渓谷の入り口にある木戸口神社でまず参拝。
諏訪大社の分社であり、武田信玄さんのゆかりの神社でもあります。

Dsc_0040

ゴーーーという大きな滝の音に導かれ、
県道わきの階段を降りていくと、ダイナミックな滝が。
かなり間近で眺められるので、水しぶきがバシバシ体にあたります。

「乙女の滝」と呼ぶには、あまりにも男らしい滝でした。

Dsc_0046

横谷渓谷の遊歩道を歩き、次の滝へ。
山の面白い岩肌を見ながら、てくてくと15分くらい歩きます。

Dsc_0044

都会ではあまりみない植物を見つけたり……
プチトレッキングは楽しいですね。(何のお花?)

Dsc_0047

こちらが霧降の滝。両サイドからほぼ均等に流れ落ちる小さな滝です。

私は最初、「霜降りの滝」だとばかり思っていました。
「滝は、霜降り肉の模様に似ていると言えば似ている……」と関心していると
メンバーに、「霧降の滝ですよ!」としかられました。
すみませんでした……。


そして私たちは、時間の関係でここまででUターン。

そろそろお腹も空いてきたので、
美味しい高原のパンやさんをめざし、クルマに乗り込みました。



※横谷渓谷には、そのほか「玉滝」や「おしどり隠しの滝」がありますが
トレッキング用の靴を履いていないと厳しいので、要注意です。

横谷峡遊歩道

つづく……

2013年6月 1日 (土)

6月1日の吉方位

いよいよ6月ですねー!
あっという間に半年が過ぎそうです。。

さて、本日土曜日は沢山、吉方位がありますので
お知らせしますね。

◎6月1日(土)

北西…… (#10山明水秀さんめいしゅうすい )
頭が冴え、心の迷いが晴れ、困難な状況を打開! 就職、結婚に吉。

北東 ……(#17貴人扶持きじんふち)
心強い援助者出現。生活が安定し、心の平静が得られる。

……(#13以一当十いいつとうじゅう)
願い事を引き寄せるパワーが強い方位。仕事、恋愛、学業すべてに吉。

南東……(#22火錬真金かれんしんきん)
こうしたいな、と思っていることを実行すると良い結果が。勇気と自信を持って正解!

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。