« 〜初夏の蓼科 癒やし旅2〜 | トップページ | 自由が丘まがたま会のオンラインショップがOPEN! »

2013年6月 7日 (金)

〜初夏の蓼科 癒やし旅3〜

〜初夏の蓼科 癒やし旅〜

つづきです。

ハーブのお店を後にし、自由が丘まがたま会一行は
次の場所へ。
地元で有名な美味しいジェラートのお店です。

15:30 おやつの時間

Dsc_0085

手作りアイスクリームのお店、グラスリーぺぱんさん。
のどかな蓼科の高原に、ここだけ人だかりです。
すごい人気にびっくりしました。

Dsc_0084

私はラベンダーのアイスとチョコチップが入ったミルクアイスを頼みました。
上に乗っているのは、メンバーがお店で買ってくれたクッキーです。

都会で食べるアイスとは、全然違う美味しさに
一同、「美味しい〜〜〜!!」。
高原の風を感じながら、旅の疲れを癒やしました。

さて、満足したところで、次は文化的な楽しみを……。
まがたま会ですからね!


16:15 縄文のビーナスを見学

ぺぱんさんからほど近の、尖石縄文考古学館へ。

ここら辺一帯は、今から約5000年前、縄文文化が発展し、
たくさんの出土品がでている場所です。

Photo
縄文のビーナス (C)尖石縄文博物館

こちらの土偶「縄文のビーナス」は、国宝・第1号とのことです!
(パチパチパチ…)

妊娠している女性をイメージした土偶とのことですが、
妊娠しているわりに胸が非常に小さいです。
しかも腕がなく、太ももが以上に発達しているのが気になります。
両手を誰かに切られてしまったのでしょうか?
足がむくむ病気にかかっていた??? よからぬ事が頭をよぎります。

もんもんとしたまま、館内を歩いていると、
縄文の生活を体験できるコーナーが。

20130601_163540

木の実を石ですりつぶしています。

20130601_163656

火をおこす道具です。

土偶づくりや土器づくりの体験もできるようなので
体験してみたい方は、直接、尖石縄文考古学館にお問合せください。

意外と面白かった尖石縄文考古学館を後にし、
レンタカーを返却した後、
私たちは無事、あずさへと乗り込みました。

17:50 茅野駅発

20130601_185046_2

最後の楽しみは、駅弁です!!
私は信州産の牛肉弁当をいただきました。

20130601_181733
売店で買った、諏訪の地ビールと、信州の赤ワイン。
お弁当が牛肉だったので、赤ワインをセレクト。
軽く飲みやすい赤ワインでした。

20:07 新宿駅着

新宿からたった2時間で、
普段とは全く違った世界を楽しめました。

みなさんも、ぜひ蓼科で癒やされてください。

自由が丘まがたま会主宰/吉田 明乎


〜私をパワーチャージする旅へ〜自由が丘まがたま会




« 〜初夏の蓼科 癒やし旅2〜 | トップページ | 自由が丘まがたま会のオンラインショップがOPEN! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〜初夏の蓼科 癒やし旅2〜 | トップページ | 自由が丘まがたま会のオンラインショップがOPEN! »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。