« 我が家のおせちはフラミンゴ? | トップページ | アンミラで仏の心になってみる »

2014年1月12日 (日)

阿字観ですっきりしてきた

Img_0389

三連休の初日は、仏友のRicaさんと一緒に
東京の高野山、高野山東京別院
阿字観を体験してきました。

高野山東京別院は、高野山真言宗の総本山金剛峯寺の別院。
白金高輪という都内でもハイセンスで高級な響きのある土地にございます。^^

(ちょっとお寺のイメージとはかけ離れているように見えますが、
界隈はとても寺院が多いんですよ〜)

1673年、高野山江戸在番所高野寺として建立されたそうです。

さてさて……
阿字観
とは密教でいう座禅みたいなものです。
「無の境地」にならなくてはいけない、と思いがちですが、
そうではありませんので、難しく考えなくてOK。
一番は自分の心と体をゆるめることが大切です。

東京別院では、先生の指導を受けながら、リラックスして瞑想ができます。

座禅や阿字観は家でもできますが、
お寺の本堂でできるというシチュエーションも
心理的な作用があると思います。

詳しくは、昨年の取材したときの記事をご覧下さい。
(取材だったのでプロの写真付き。様子が分かりやすいと思います)
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130226/146684/

今年最初の三連休ということもあってか、
本堂にはなんと100名以上の方が集まっていて
驚きました。eye

最初は檀家さん?と思ったのですが、
そうではなく、一般の方々だとのこと。
年齢層は30代から70代くらいまでの男女で多様です。
欧米の外国人の方もいらっしゃいました。

Img_0388

阿字観が終わった後の本堂です。
奥には弘法大師空海先生の像がございます。

Img_0382

阿字観の後は、指導してくださった
川上修詮(しゅうせん)先生のお話。
高野山真言宗相模宗務支所下 「千手院」の住職さんでもあります。

お坊さんはどうしてこう、お話がお上手なんでしょうね。
小さなジョークありで、思わず引き込まれてしまいます。

後半、1月21日(火曜)にある大護摩ご祈祷会の案内をいただきました。

※21日というのは、『お大使さまの日』で
旧暦の3月21日に入定されたということで
毎月21日はお大師様の縁日となっています。

そしてこの日は、な、な、なんと!
金剛峯寺座主の松長有慶先生がいらっしゃるとのこと!!
松長先生は学者でもあるんですよね。
沢山の著書を出しているので、
名前を聞いたことがある、という方もいるのではないでしょうか。

(代1代目座主が、あの弘法大師空海で、
松長先生は、412代目です)

今年の大護摩ご祈祷会は平日ですが、
もしご都合が付く方は足を運んでみてください♪

私も仕事が落ち着けば行くつもりです〜。


PS:
Img_0386
お寺に華道高野山の生け花が飾られていました。
こちらで習うことができるようです。


自由が丘まがたま会

« 我が家のおせちはフラミンゴ? | トップページ | アンミラで仏の心になってみる »

神社・仏閣・パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家のおせちはフラミンゴ? | トップページ | アンミラで仏の心になってみる »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。