« バレンタインコンサートのお知らせ | トップページ | フルートとアルパの共演ステキでした! »

2014年2月 9日 (日)

森林滝セラピー/西丹沢その1

「氷瀑ツアーがあるんだけど行かない?…」

と誘ってくれたのは、
仕事仲間であり、お友達の滝ガールAさん。

ひょ、氷瀑ですか…。
寒そうだけど、最近運動不足だし、山ガール活動もサボり気味だし
「行くー!」と即答。

実はこのツアー、山北町森林セラピー運営協議会が主催する
森林セラピー体験ツアー。
森林をさくさく歩きながら、滝を見たり、自然体験をして
心身ともに癒やされてしまえ〜!というツアーです。

この時期は滝が凍るのため、「氷瀑」がうたい文句だったようで。
このキーワードに滝ガールのAさんは食いついたのでした…(笑)

最終的にもうひとりお友達を誘い、
女子3名での参加です。

さてさて前置きはこのくらいにして……


当日は少し早起きして、東京を出発!
9:30に西丹沢自然教室集合です。

到着するやいなや、本当に“セラピー効果”があるのかということで、
最初に血圧や脈拍、ストレス唾液アミラーゼを測定。
最後にどうストレス度が改善されているのか検証をします。

(ここ最近は書籍の執筆もあり、
前日は特に寝ていない状態での参加でもあったので
明らかなセラピー効果を期待し…いざ出発です!


西丹沢の渓谷美を見ながら、滝を目指してハイキング。
(今年はあまり雪が降っていないらしく、
残念ながら想像していた雪の世界ではありませんでしたが)


歩き出して数分のところで、運営事務局のガイドの方から
樹幹の下で寝転がってみることを提案されました。



森に入ることはあっても、寝転がることははじめてだったので
ちょっとドキドキ……。


Dsc_2579

寝転がるとこんな風に見えるんですね−。





お友達のAさん。気持ちよさそうです〜。


20分くらい樹幹で休んだら、また歩き出します。


Dsc_2587

このような堰堤(えんてい)の脇を4つ超えます。

Dsc_2591

Dsc_2592

山道を歩くのは、子どものころに戻ったようで楽しい!

Dsc_2594
一番目の滝に到着!なんと無名だそうです。
誰か〜ぴったりの名前つけてください!

Dsc_2606_2

「下棚の滝」という名前がついた滝です。
落差約40m。決して大きな滝ではありませんが、
優美です。


つづく

Akiko Yoshida Official Website


« バレンタインコンサートのお知らせ | トップページ | フルートとアルパの共演ステキでした! »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインコンサートのお知らせ | トップページ | フルートとアルパの共演ステキでした! »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。