« 山形弁シンガーソングライター朝倉さやさん | トップページ | 滝と瞑想。滝には打たれません »

2014年6月 8日 (日)

台湾の雑誌から取材を受けた

先日の雨がふる夜、
仏像イラストレーターの田中ひろみさんと一緒に
台湾の雑誌から「日本の仏女」についての取材を受けました。(笑

『Uマガジン』さんという雑誌です。
http://www.umagazine.com.hk/

撮影場所は、四谷の坊主バー
宗派を超えたお坊さんたちが、切り盛りしているバーです。

(「ミルク菩薩」などのユニークなネーミングがついているカクテルもあって
楽しく過ごせますよ!)

この日はほかに、日本のテレビ局も取材に来ていて、
最初、間違って取材されそうになりました。
今、仏女って大人気なのかしら……ww

Uマガジンさんの取材スタッフは、
台湾の若い女性。
日本語で取材されましたが、
本当に我々の日本語が伝わってるか、ちょっと謎でした……。


取材場所となった坊主バーには、お酒が飲めるフロアーの上に
瞑想ルームがあります。

そこに偶然、瞑想を教えているタイのお坊さんがいらしたので、
レクチャーしていただくことにしました。

Photo

左が、プラ・チャーンチャイ長老、中央が田中ひろみさん、
一番手前が私、吉田明乎です。

長老から教えていただいたのは、
仏陀がしていたというヴィッパーサナ瞑想という瞑想法。

長老はがんばって日本語で説明してくれるのですが、
哲学的な話になると、正直よく分かりませんでした。(笑
日本語は、やはり外国の方にとって難し言語ですネ。


でも、ヴィッパーサナ瞑想については、以前本を読んだことがあったので
少し理解できました。

瞑想中、浮かんだ雑念を、ラベリングしていくのです。

沢山雑念が浮かんでくると、その分だけ沢山ラベリングしなければならないので
慣れないとちょっと疲れます。




※ヴィッパーサナ瞑想について興味がある方は
こちらの本がおすすめです!



取材が終わってもまだ外は雨…。

異国の方と仏教について話すには、
やはり英語がいいのかしらと考えた、雨の夜でした。

« 山形弁シンガーソングライター朝倉さやさん | トップページ | 滝と瞑想。滝には打たれません »

坐禅瞑想」カテゴリの記事

神社・仏閣・パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山形弁シンガーソングライター朝倉さやさん | トップページ | 滝と瞑想。滝には打たれません »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。