« 父の日ギフトはオーガニックばかりになってしまった… | トップページ | 長谷寺で写仏して紫陽花見て…その2 »

2014年6月20日 (金)

長谷寺で写仏して紫陽花見て…

久しぶりの鎌倉。

お友達と長谷寺に写経ならぬ、写仏をしてきました。

この時期、紫陽花が旬なので、週末の鎌倉はかなりの混雑!
ですので、平日の午前中を狙って伺いました。

Sdim2182
境内にある写経会場

写仏というのは、仏様のお姿を筆などで模写して描くことです。

Photo

こういったお見本がありますので、
その上に和紙を載せて、模写をします。絵が苦手な人でも大丈夫。

長谷寺では、ご本尊さまである
十一面観音菩薩を模写します。

私は写経はよくやらせていただくのですが
写仏ははじめて。

自分の場合、写経はどうしても漢字を上手に書こう! という
余計な意識が働いてしまうのですが
写仏はサラサラと無心になって描くことができました。


最初、どこから描こうか悩みましたが、
私は光背(後ろにある後光)から描いてみることに。

光背のにょろにょろの絵柄が面白いなと思ったり、
(にょろにょろは、飛翔する天女を表しています)
仏様の身につけている衣がきれいだな、とか、
意外にアクセサリーをジャラジャラ沢山つけてるのね!とか…
発見することが多くて、
とても面白かったです!!!^^

一番の難関は、
頭に乗っている沢山のお顔と
右手に持っている錫杖(しゃくじょう)です。
錫杖は、まっすぐな線なので手がぷるぷるしちゃいます。

人に寄りますが、1時間前後で出来上がります。
私は40分くらいでした。
(友人は1時間強)

描ききったら、お願いごとと自分の名前を書き、
お寺に納めます。

長谷寺では、1枚につき1000円です。

皆様も、機会があったらぜひお試しください。

つづく…

« 父の日ギフトはオーガニックばかりになってしまった… | トップページ | 長谷寺で写仏して紫陽花見て…その2 »

神社・仏閣・パワースポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日ギフトはオーガニックばかりになってしまった… | トップページ | 長谷寺で写仏して紫陽花見て…その2 »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。