« 雑誌アエラさんから取材を受けました | トップページ | 台湾の雑誌から取材を受けた »

2014年6月 4日 (水)

山形弁シンガーソングライター朝倉さやさん

Yucari14


ーーー「あだらすい(新しい)季節は、なしてだが(なぜか)せづねえ(切ない)日々で…」。
これは山形弁シンガーソングライターの朝倉さやさんが、
スピッツの「ロビンソン」を山形弁の方言にアレンジした曲です。
(YUCARIから抜粋)

日本の伝統文化を再発見する雑誌「YUCARI」(マガジンハウス)の
今月のテーマは、「ふるさと、お国ことば(方言)」

Photo

私は、山形弁シンガーソングライター朝倉さやさんのインタビューページと、
NHK連続テレビ小説朝ドラの方言ページを担当しました。

Photo_2

朝倉さん、とても元気でかわいい方でした♡

民謡日本一をとったことだけあって、
歌唱力は折り紙付きです!

それがベースとなってアレンジしているので聞いていて安心します。

お話を聞いていて、とても努力家なんだな〜いう印象でした。

そして、とても故郷を愛しています!

これってとてもステキなこと。


さやさんが、TVに出演されたときの映像です〜↓

朝倉さやさんオフィシャルblog
http://asakurasaya.com/



私は茨城県出身ですが、
両親はふたりとも山形県出身なので、
私にとっても、山形はとても縁がある土地なんです。

親せきが話してる言葉は正直半分くらいしか分かりませんが(笑
言葉にやさしさが溢れています。

思わず、インタビュー中、山形県について会話がはずみました♪

なまりってあったかい〜♡

一冊読めば、
きっとおめえも田舎に帰りたくなるんだっぺよ〜!(by茨城弁)



shine朝倉さんの出身地、山形県はたくさんの自然と歴史的建造物など
魅力的なスポットがもりだくさん!
みなさんも、旅してみませんか〜?

山形県のパワースポット

山形県の自然

« 雑誌アエラさんから取材を受けました | トップページ | 台湾の雑誌から取材を受けた »

取材日記・記事情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌アエラさんから取材を受けました | トップページ | 台湾の雑誌から取材を受けた »

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。