« 7.27 新月の滝Yoga&瞑想イベント告知 | トップページ | 七夕はなぜ雨が多いのか »

2014年7月 6日 (日)

白鳥という名のニワトリ

先週末は仏友のRicaさんと、久しぶりにランチ。

以前から「今度行きたいね」、と話していた日吉の『白鳥』さんに伺いました。

私たちのランチは、なぜかいつも昭和レトロな洋食。
白鳥さんも、昭和なオムライスがウリのお店です。

私は「オム海老」を頼みました。

オムライスと海老カツとみそ汁のセット。
コンソメスープではなく、なぜかお味噌汁がついているんです。
卵の生地は分厚く、ボリューミー!
海老カツは揚げたてのカリカリで美味しかったです。

メニューを見ると、オムカツ、オムハヤ、オムカレー……。

オムライスの七変化です!!

慶応大のキャンパスが近いので、学生さんに人気のよう。

この日も、「あなたスポーツ部でしょう!」というようなガタイの大きな男子や
いかにも慶応ボーイっぽい育ちの良さそうなメガネ男子でお店はいっぱいでした。


「白鳥さんへ」。これは慶応学生さんからのプレゼントでしょうか。

テーブルの真上を見ると、エアコンの下にかわいい絵が飾られていました。

ずらっと並んだニワトリとその上の白鳥…。
よく見ると1匹のニワトリが白鳥のかぶりものをしてるようす。
衝撃です!!



これは、ニワトリ数匹の価値は、白鳥1匹に値するという意味?


昔、ここのオムライスは白鳥の卵を使っていたとか…?


卵をよく使うお店だから、本当は『ニワトリ』という名前にしたかったんだけど、
それだとなんだかチープだから、『白鳥』にしたんじゃない??



二人の間で、いろんな憶測がとびかいます。



真相はどうなんでしょう。



誰か教えてください。

« 7.27 新月の滝Yoga&瞑想イベント告知 | トップページ | 七夕はなぜ雨が多いのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。