« 立春and満月ですよ | トップページ | 春はイベントが盛りだくさんです »

2015年2月10日 (火)

銀座の隠れ家バー、『Shinoby's Bar 銀座』に潜入〜!

Img_1034

お手伝いさせていただいた『飲めて増やせる究極のワイン投資』が
先日無事出版いたしましたが、
おかげ様で、他社から取材のお問合せをいただいています。
ありがとうございます。

そんな訳で、本日の取材をかねての打合せは、
オープンしたばかりの『Shinoby's Bar 銀座』でした。


打合せが終わってからはもちろん、同店で乾杯!

いまお店では、オープン記念として、18時〜19時までハッピーアワー。
この時間帯は「モエ・エ・シャンドン( Moët & Chandon)」などが通常価格の半値(グラス650円,チャージなし!)で飲めちゃいますよ〜。
赤白ワインは450円から提供しています。

これを期に、世界的に有名な超一流ワインにトライしてみてはいかがでしょうか?
あなたもGACKTさんのような舌になれるかも?(あ、違うか)


私はこの日、まず最初に白から攻めました。
2010年のブルゴーニュブラン・パルジャマンルルー(Benjamin Leroux)をいただきました。

「パルジャマンルルー」というのは、
フランス・ブルゴーニュ地方の若き天才醸造家さんの名前です。

酸味が少なく、まろやかで上品なお味。

2本目からは赤を攻めます。

まずはブルゴーニュから。
2009年のドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレー(Domaine de la Vougeraie)。

3本目は、ボルドー。
2010年のシャトーランシュバージュ・ベリーズポイヤック(Ch. Lynch Bages Berrys' Pauillac)。

ブルゴーニュとボルドーは同じ「赤」でも
作り方から味もまったく違いますので、味をくらべてみると面白いですよ。


投資対象になるのは、基本的にフランス産のボルドーかブルゴーニュワインになります。

『Shinoby`s Bar 銀座』は、『飲めて増やせる究極のワイン投資』の著者である内藤忍さんのお店ですが、飲んだからと言って投資させれらる訳ではありません。(笑)
いたって普通のワインバーなのでご安心を…。

そして料理が非常に美味しい!正直、料理は期待していなかったのですが(失礼!)、
一緒に伺った某出版社の編集さんとバクバク食べてしまいました。
お仕事帰りにちょっとたち寄ってはいかがでしょうか?
おひとり様でも気軽に入れますよ〜♪

Img_1033

赤ワイン片手に、内藤さんとパチリ。(笑

発売前からAmazonでの予約注文が順調に伸びていて、
すぐに増版がかかるかもしれません。

ありがとうございます!感謝!

« 立春and満月ですよ | トップページ | 春はイベントが盛りだくさんです »

取材日記・記事情報」カテゴリの記事

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。