« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

2015年滝ヨガ瞑想パワスポツアー下見レポート

今年もやります!滝ヨガ瞑想パワスポツアー!

滝ヨガ瞑想パワスポツアーは、

Mtinstructorkurumiup
ヨガインストラクター/Kurumiさん

1004630_477031582384985_125305424_2
滝ガール/坂崎絢子さん


と私、吉田明乎のコラボレーション企画です。


昨年好評だった滝ヨガ瞑想パワスポツアー、第二回が決定しました!
今年は、5月31日(日)開催予定です。

※昨年の模様
http://kazenomichi.way-nifty.com/kaze/2014/08/post-884c.html

そんな訳で、先日さっそく、三人で下見に行ってきました。

最近、南足柄の魅力に取り憑かれた(?)滝ガールの坂崎絢子氏
足柄の隠れた癒しスポットを沢山知っているということで、
言われるがまま、南足柄へ。

まずはヨガをするのに適した、静かな平地を場所を探します。

Dsc_4630

神奈川県立21世紀の森へ。

森に囲まれた平地でとても静かな場所を発見〜!
「林間広場」というエリアです。ヨガはこの場所に決定しそう。

Dsc_4633

裏のトレッキングコースも偵察。
なだらかなトレッキングコースになっていました。

ヨガの後の瞑想会は、瞑想音楽を使用したいので、
同じ敷地内にある、「森林ふれあいセンター」の和室を拝見しました。

20150327_13910
@21世紀の森HPより

ここはいい!静かな和室になっていて、瞑想のときに使う座布団も完備。

ヨガの後、休憩と水分補給も兼ねて、ここ「森林ふれあいセンター」に移動しましょう。
ヨガと瞑想・座禅の関係性から、午後に参拝するパワスポ「最乗寺」の豆知識などをお話します。その後にリラックスする瞑想CDを流しながら、瞑想レクチャーをいたしますネ☆


Photo

※著書『高野山に伝わるお月さまの瞑想法』も持参しますので
もしご購入される方はその場でサインいたしますね。
(すでにお持ちの方も、当日お持ちいただければサインいたします)

お昼の食事処もいいお店を見つけました。
午後イチに行く滝、「夕日の滝」の近くの
「ふれあい処茶屋ふじや」さんです。

こじんまりした素朴な茶屋ですが、
夕日の滝そば、夕日の滝うどんなど、滝にちなんだメニュー名にそそられます!
湧き水で仕込んだ料理、期待できます♪

そしてお腹がいっぱいになったら、
滝でマイナスイオンを浴びに行きましょう。

Dsc_4673

直瀑でいながら、優雅な佇まいの滝。
写真は、上から滝ガールの坂崎さん、ヨガインストラクターくるみさん、そして私です。
三人で滝の前でポーズ!

動画で滝の臨場感をお楽しみください。

そして、「富士山の絶景を思う存分、楽しめるところがある!」
という坂崎さんのひと言で、我々は足利峠へ車を走らました。

Dsc_4645

おおおおおおーーーー!まったく遮るものがない!
富士山がドドーーーーンと迫ってくるようです。
この日はちょっとガスっていましたが、このような素晴らしい眺望。
当日、もっとはっきりと見えるといいですね!

Dsc_4654

足柄岬には、こんな平地も広がっています。
ここもツアーに入れよう♪
巨大な富士山のパワーを受けながら、富士山瞑想しましょうね!


最後は、天狗伝説が残る神秘のお山、大雄山の「最乗寺」
130ヘクタールという広大な敷地がある、曹洞宗の寺院です。
曹洞宗といえば、福井県の永平寺、横浜の総持寺が有名ですけれども
それに負けないくらいの名刹です。


ポオッポ〜!ポオッポ〜!
……
どこからともなく、ホラ貝の音が聞こえてきました。

Dsc_4590

耳を澄ますと、座禅堂からのようです。若い僧侶がホラ貝を吹いていました。
何の合図でしょうか。お坊さんステキ!萌える〜♪
もっと吹いて〜!(あ、違うか)


Dsc_4611

「ここ、凄いパワーだね」
と三人で顔を合わせた場所、結界門。
下界の邪気から神域を守る、強いパワーが集まっているようです。

Dsc_4620

青滝不動尊の下から、滝も流れているんですよ。

Dsc_4627

女性のお参りが絶えない「慧春尼堂(えしゅんにどう」。
お寺を開山した了庵慧明(りょうあんえみょう)禅師の妹、慧春尼さまの石像が安置されています。超美人の尼さんだったそうです。



最乗寺はとても広く、すべてご紹介できずに残念ですが
木々にすっぽりと囲まれた本当に癒される古刹です。

どのような心持ちで、どのように巡るとよりパワーをいただけるのか、
当日じっくりとお話しますね。


ではでは、レポートが長くなりましたが滝ヨガ瞑想パワスポツアーの詳細です。
↓↓↓

■日時:5月31日(日曜日)

■時間:8時45分 小田急線・「新松田駅」南口集合 
*アクセス良好!(東京方円の方は新宿から約75分、往復1,500円くらい)
*現地での移動は全てシャトルバスの貸し切りです!

10:00~11:00 ヨガ
 「神奈川県立21世紀の森」で気持ちよく体と心をほぐし、たくさん深呼吸してリラックス。( 担当:インストラクターくるみさん)

11:00~12:00 休憩トーク&瞑想
 水分補給と休憩を兼ねて同敷地内の「「森林ふれあいセンター」へ移動。畳のお部屋で、ヨガと瞑想、仏教との関係性、自然やパワースポットと言われる神社仏閣での効果的な瞑想方法、最乗寺について詳しく説明、最後にお月さま瞑想をレクチャー!(担当:吉田明乎)

12:15 ランチ
 「ふれあい処茶屋ふじや」へ。湧き水で作ったうどんや蕎麦を食べられるお店にて食事。

13:15 夕日の滝
 滝を愛でながら、滝の鑑賞ポイントを伝授。(担当:滝ガール坂崎絢子氏)

14:15 ビッグ富士山鑑賞
 足柄岬で大迫力の富士山を!

15:15 大雄山「最乗寺」
 歴史ある山のパワースポットで、癒されましょう。

17:00 新松田駅着 解散

■定員:18名様 
キャンセル2名様でましたので、よろしければお申し込みください

■料金:10,800円(税込み)
(ヨガ、吉田明乎によるトーク&坐禅瞑想レクチャー、滝ガール坂崎絢子氏の滝ガイド、パワースポット巡り、ランチ、シャトルバス貸し切り代込み)

*マイクロバスのレンタルなどもございますので、参加費は振込みにてお願い致します。  (お振込み先はご予約頂いた方に直接お知らせ致します)

■持ち物・服装
 温度調整がしやすく、動きやすい服装と靴でいらしてください。

・ヨガマット(マットがなければバスタオルでも可)
・飲み物   

■エントリー方法
 総合受付担当、くる美さんまでお願いします
 amrita.music.k☆gmail.com
※☆を@にしてください


 ご質問等は、お気軽に私の方へどうぞ♪
(blogの右横にあるメールフォームから、またはHPのメールフォームから)
 


では皆様とお会いできるのを楽しみにしております!




 

2015年3月25日 (水)

オムライスは人を幸せにする

Img_1134

先日、仏友のりかさんと会った。
待ち合わせは、「オムライスがあるから…」という理由で、多摩川駅そばのレストラン。
りかさんとお昼に待ち合わせをして、オムライスを二人で食べたのはこれで3回目。

今回のオムライスは、いわゆる最近ハヤリの“ふわとろ”オムライスでした。
キノコが多いデミグラスソースにドロドロした半熟オムレツ。
全体的にちょっと温度がぬるい。

りかさんとの話に夢中になっていたので、
そのときはあまり気にしなかったのですが、
そういえば、オムライスは赤いケチャップがかかった
スタンダードなオムライスの方が好きだったんだっけ!

しかしながら、オムライスはなぜか人を幸せにする力を持っている!

…と思う。

“お母さんが作るホットケーキ”に似た、
それぞれの遠くて優しい記憶がよみがえるからかな?

みなさんの好きなオムライスは、
ふわとろ系とスタンダード系、どちらですか?

2015年3月22日 (日)

プチ・高野山カフェレポート後編

つづきです。

「プチ高野山カフェin高野山東京別院」の取材レポート後編です。

<午後の部>

午後は、15:30からはじまりました。
午前の部と同じ、50名の老若男女が本堂に集まります。

午前の部と同様に、最初に高野山旅行案内。
今回は、南海電鉄東京支社の渡邉さんから説明がありました。

Dsc_4531

特急「こうや」は今、高野山開創1200年特別仕様!
3月1日から、赤・黒・紫と3つの配色バリエーションを展開しています。
外装のラッピングだけではなく、内装も特別仕様のヘッドカバー&カーペット。
この特別仕様は、来年の2月まで。ぜひこの機会にご乗車くださいね。
http://www.nankai.co.jp/traffic/info/kouya_1200.html

Dsc_4532

その後に、お坊さんより高野山についての説明です。
ちなみに高野山東京別院の、いわゆる“住職さん”は、高野山真言宗の管長さんです。
本山の座主と兼務ですから、ふだんは高野山の金剛峯寺にいらっしゃいます。
空海さんから数えて、第413番目の座主。
(多くの本を執筆されている松長有慶先生は、昨年の11月で任期を終え、現在は中西啓宝大僧正に)

さて、高野山はどこにあるのか分からない人のために
スライドに地図が映されましたが、いつもちょっと違います。

Dsc_4533

高野山の北緯=34度13分
善通寺の北緯=34度22分
西安の北緯=34度23分

香川県の善通寺は、空海さんが生まれた場所で
中国の西安は、空海さんが密教を学んだ場所なんですが、
経度がほぼ一緒なんですね。不思議です。

これは単なる偶然なんでしょうか。空海先生はやっぱり宇宙人?
もしや、ダヴィンチコードならぬ、空海コード?、空海ラインがあるんでしょうか?
むむむー、勝手に色々妄想してしまいました。スミマセン。

「高野山と善通寺と西安は、ほぼ経度が一緒!」という話でした。


そして高野山を説明するときに欠かせない、
高野山のシンボルタワー「根本大塔」。
高さは48.5メートルあるのですが…

Dsc_1160

「ウルトラマンが両手を挙げたときの高さと同じくらいなんです!」
というお坊さんからの謎の例えもあり、ちょっと面白かったです。^^


そして、お話が終わるといよいよ護摩祈祷です。
一人ひとりに護摩木が配られました。
みなさん、必死でお願いごとを書いています。
Dsc_4534

私も1つ、書かせていただきました。
何を書いたかって?内緒です!^^



Dsc_4538

護摩木が集められ、本堂にいるお坊さんに渡されます。

皆さん、どんなことがはじまるのか、固唾(かたず)をのんで本堂を見守っています。
護摩祈祷を行うのは、いつもお世話になっている
僧侶のNさんでした。

いつも気さくに接してくださるNさんですが、
真言を唱える姿は真剣そのもの。

お坊さんがなぜあんなに太く、長〜いお経を長時間唱えられるのかというと
腹筋を使って呼吸しているからなのですね。腹式呼吸です。
何事も、プロの仕事はカッコイイ♪

護摩祈祷の模様です。

Dsc_4543

真言を唱えている間、しばらく小さな炎なのですが…

Dsc_4545

だんだんと大きくなってきました。

Dsc_4546

一人ひとりの名前と願いごとが、お経とともに唱えられます。
いっきに50名分ですから、お坊さんも大変です。

我々の願いを書いた護摩木が龍のごとく炎となり、
めらめらと勢いを増して大きくなっていきます。

護摩祈祷の動画を撮りましたので
どうぞ臨場感を味わって下さい。


再生できない方は、以下のURLから
https://youtu.be/Pyfdtu4-HcQ


護摩祈祷は、そばで見ると本当に迫力があり
神秘的です。

高野山東京別院では、毎朝10時くらいから不動堂にて護摩祈祷を行っていますので
機会がありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

以上!

2015年「プチ高野山カフェ in高野山東京別院」レポートでした〜!!






2015年3月21日 (土)

2015年春!プチ・高野山カフェレポート前編

毎年、8月の終わりから9月の頭にかけて行われる『高野山カフェ in 丸の内ハウス』。

去る3月15日(土)、その高野山カフェの春のミニバージョンである
『プチ・高野山カフェ in 高野山東京別院』に潜入してきました!

このイベントは今年で5回目。

毎年、告知から数時間で席が埋まってしまうほどの人気で、
今年は抽選になったそうです。
午前・午後の部、各50名ずつで、全100名さまの参加となりました。

2015年の今年は4月から「高野山開創1200年記念大法会」がはじまるということで、例年よりも力が入っています。人気のゆるきゃら、こうやくんもスタンバイです!

Dsc_4506
イベント会場の高野山東京別院の境内には、ミモザの花が咲いていました。
もうすぐ春ですね〜

Dsc_4510
こちらは阿字観が行われる本堂


<午前の部>

午前の部は10時から。
参加者は阿字観が行われる本堂に集合です。

Dsc_4478

最初に、お坊さんから高野山の概要の説明があり、
南海ツアーさんからは旅行の案内がありました。
高野山には興味があるけど、まだ足を運んだことがない、
という方が意外と多かったです。

そしていよいよ阿字観タイム。

Dsc_4487

阿字観マスター、川上修詮先生の登場です!
川上先生は、高野山本山でお坊さんに阿字観を教える立場の方で、
私の著書、『高野山に伝わるお月さまの瞑想法』の瞑想実践編も監修してくださいました。

師匠〜!!

川上先生は、高野山東京別院やご自身が住職をされている茅ヶ崎の千手院でも
阿字観指導をされています。一般の方に指導するようになって27年。
ご興味がある方はぜひ足を運んでみてくださいね!


この日、先生からはまず最初に、
「瞑想はやろうとしないでください。瞑想はやろうとすればするほど遠ざかります」
という説明がありました。


「え?」と思われた方もいるかもしれませんが、
真面目な日本人、どうしても「瞑想をやるぞー!」と力んでしまいがち。
肩の力を抜いて、リラックスしてトライしましょう。

瞑想は、自分の存在そのものも忘れるくらいの
まどろみの状態がちょうどいいです。
私の好きな仏像に、中宮寺の菩薩半跏像がありますが、
あの菩薩さまになったような感覚です。(逆に分かりづらい?)

20150321_183703
@中宮寺の菩薩半跏像

そして三礼(空海さんへのご挨拶+体のウオーミングアップ)の後に、
呼吸法、阿息観、阿字観という流れで終了しました。


阿字観が終わると、今度はみなさんが一番楽しみにしている?精進料理です。

Dsc_4493

精進料理弁当。竹から生まれたお茶「竹清水高野」付きです。

野菜や根菜類、海藻など繊維がたっぷり。

高野山の宿坊に泊まると、精進料理をいただくことができますが
私たちが思ってるほど質素ではありません。
宿坊ごとに少しづつ変わりますが、とても豪華なお料理をいただける場合もあります。

次は午後の部です。つづく。

2015年3月 9日 (月)

チャリティーイベント無事終了しました。

もう少しで3月11日の大震災から4年目を迎えます。

Img_0388

先週末は、高野山東京別院にて
お寺ヨガ&お月さま瞑想会のチャリティーイベントを開催しました。

S__4562951

奥書院にて。まず最初にケント先生のヨガ。
呼吸中心のゆったりとしたヨガです。

私も端の方で皆さんと一緒に受けさせていただきました。

ケント先生によると、ヨガはポーズが大切なのではなくて、まずは呼吸。
いくらポーズが完璧でも、呼吸が整っていなければ意味がないそうです。

体が硬くてポーズがきちんととれなくても、
呼吸を整えれば、それはヨガになるとのことでした。
なるほど〜。

6391

そして後半は私のトーク&お月さま瞑想レクチャー。
現代人における瞑想の必要性や瞑想の効果などのあとに、
お月さま瞑想の誘導をさせていただきました。

「なかなかうまく集中できない」という声も聞くことがあるので、
今回は、瞑想音楽を使ってみました。

その名も、「座禅」です。(笑)
『禅の瞑想のための音楽』というアルバムに入っています。
ぜひネットで探してみてください。

20150310_142110


奥書院には高野山のお香も漂っていましたので、
音と香りで瞑想しやすかったのではないかと思います。

いかがでしたか?^^

6386

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

忙しい毎日、一瞬でも自分と向き合う時間が持てたらと思いますので
今後も深い呼吸や瞑想にトライしてみてくださいね。

収益金の寄付先は、震災孤児の教育費用をサポートしている
「みちのく未来基金」への寄付を予定しています。
http://michinoku-mirai.org/

今後も執筆活動のほか、各種イベントもどんどん企画していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします〜!

2015年3月 4日 (水)

祈り。

Img_1094

最近、胸が苦しくなるようなニュースが多いこともあって、
どうしても手を合わせたくなり、白金の空海先生のところに行ってきました。

本堂に入ると、ちょうどお坊さんが入ってきて、
夕方のお勤めのお経がはじまりました。
本堂に響くお経が全身にしみました。ありがたや〜。

Img_1095

帰りに御朱印をいただき、
そして、護摩祈願をお願いしようと、護摩木にお願いごとを書きました。

今週末の3月7日は、いよいよ
東日本大震災復興応援チャリティーヨガ&お月さま瞑想イベントです。
当日は、平和や祈りに沿ったお月さま瞑想を行う予定です。

高野山東京別院にいらしたら、ぜひ本堂で参拝されて
御朱印や護摩木もお願いしてみてください。

3月7日の詳細は以下です。
まだ空きがありますので、どうぞご参加ください。

エントリーはこちらから↓
http://urx.nu/i4c2

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。