取材日記・記事情報

2015年6月 5日 (金)

『伝え方が9割』の第二弾インタビュー

ベストセラー『伝え方が9割』の第二弾、『伝え方が9割2』。
初刷りが11万部というから驚きです。

さて、日経WOMANオンラインの取材で、著者の佐々木さんにお逢いしてきました。

日経WOMANオンラインでは、第二弾に踏み切ったお話から、
2で初めて公開された「伝え方」の秘蔵レシピも教えてもらいました。
どうぞご一読くださいネ。

コレであなたも「伝え方」に困らない!

http://u999u.info/luZR



2015年5月21日 (木)

Apple Watch試着レポート

Img_1444

Apple watch、気になってるけど実際どうなの〜?
と思っている人も多いと思います。

私は使ってみるまで、男性向けのデバイスだと思っていたので
全く興味がなかったんです。

でも、使ってみて概念が変わりました〜。

その様子は、日経WOMANオンラインにてご覧になれますので
ぜひどうぞ♪

http://u222u.info/l155

http://u555u.info/laEB


2015年3月21日 (土)

2015年春!プチ・高野山カフェレポート前編

毎年、8月の終わりから9月の頭にかけて行われる『高野山カフェ in 丸の内ハウス』。

去る3月15日(土)、その高野山カフェの春のミニバージョンである
『プチ・高野山カフェ in 高野山東京別院』に潜入してきました!

このイベントは今年で5回目。

毎年、告知から数時間で席が埋まってしまうほどの人気で、
今年は抽選になったそうです。
午前・午後の部、各50名ずつで、全100名さまの参加となりました。

2015年の今年は4月から「高野山開創1200年記念大法会」がはじまるということで、例年よりも力が入っています。人気のゆるきゃら、こうやくんもスタンバイです!

Dsc_4506
イベント会場の高野山東京別院の境内には、ミモザの花が咲いていました。
もうすぐ春ですね〜

Dsc_4510
こちらは阿字観が行われる本堂


<午前の部>

午前の部は10時から。
参加者は阿字観が行われる本堂に集合です。

Dsc_4478

最初に、お坊さんから高野山の概要の説明があり、
南海ツアーさんからは旅行の案内がありました。
高野山には興味があるけど、まだ足を運んだことがない、
という方が意外と多かったです。

そしていよいよ阿字観タイム。

Dsc_4487

阿字観マスター、川上修詮先生の登場です!
川上先生は、高野山本山でお坊さんに阿字観を教える立場の方で、
私の著書、『高野山に伝わるお月さまの瞑想法』の瞑想実践編も監修してくださいました。

師匠〜!!

川上先生は、高野山東京別院やご自身が住職をされている茅ヶ崎の千手院でも
阿字観指導をされています。一般の方に指導するようになって27年。
ご興味がある方はぜひ足を運んでみてくださいね!


この日、先生からはまず最初に、
「瞑想はやろうとしないでください。瞑想はやろうとすればするほど遠ざかります」
という説明がありました。


「え?」と思われた方もいるかもしれませんが、
真面目な日本人、どうしても「瞑想をやるぞー!」と力んでしまいがち。
肩の力を抜いて、リラックスしてトライしましょう。

瞑想は、自分の存在そのものも忘れるくらいの
まどろみの状態がちょうどいいです。
私の好きな仏像に、中宮寺の菩薩半跏像がありますが、
あの菩薩さまになったような感覚です。(逆に分かりづらい?)

20150321_183703
@中宮寺の菩薩半跏像

そして三礼(空海さんへのご挨拶+体のウオーミングアップ)の後に、
呼吸法、阿息観、阿字観という流れで終了しました。


阿字観が終わると、今度はみなさんが一番楽しみにしている?精進料理です。

Dsc_4493

精進料理弁当。竹から生まれたお茶「竹清水高野」付きです。

野菜や根菜類、海藻など繊維がたっぷり。

高野山の宿坊に泊まると、精進料理をいただくことができますが
私たちが思ってるほど質素ではありません。
宿坊ごとに少しづつ変わりますが、とても豪華なお料理をいただける場合もあります。

次は午後の部です。つづく。

2015年2月27日 (金)

『紀州浪漫2015春号』で寄稿いたしました

Dsc_4475

和歌山県観光情報『紀州浪漫2015春号』の特集は、
開創1200年記念特別号「永遠の聖地、高野山」。
高野山の観光ポイントや宿坊など、美しい写真とともに掲載されています。

Dsc_4473

私も女子旅ライターとして高野山の魅力を寄稿させていただきました。
私が撮りためた写真も提供させていただいております。^^

見かけたらぜひ手にとってみてくださいね★

配布先はJR西日本の主要駅、JTBなどの全国主要旅行代理店、
全国マスコミ関係、首都圏の大型書店など、20万部です。

ちなみに都心では、有楽町駅すぐの交通会館地下にある「わかやま紀州館」が
一番配布量が多いようです。
http://www.kishukan.com/

そのほかは、紀伊國屋、三省堂、丸善、ジュンク堂、リブロ、
TUTAYA、文教堂、アシーネ、ブックオフの主な店舗約400箇所に置いてあります。

2015年2月22日 (日)

2月22日は猫の日!

_sdi3292
(益子にある、ご飯屋カフェ猫車さんの看板猫)

今日は猫の日。
「2(ニャン)・2(ニャン)・2(ニャン)」から来ているそうな。

そんな訳で、かわいい猫の本(DVD)の記事を書かせていただきました。
おかげ様で今週末、アクセス上位を独走!ありがとうございます。

猫好き&動物好きの方はぜひどうぞ♪

日経ウーマンオンライン

ちなみに、今日は「2(ニン)・2(ニン)・2(ニン)」で
忍者の日でもあるそうな…。

2015年2月15日 (日)

番組づくりの裏側を見てきた

先日、某雑誌の取材で某テレビ局へ。(^_^)

Img_1041

7:30に西口玄関集合。
人気番組を作ってる若手女子ディレクターさんの一日を追う、
という趣旨でした。

詳しい内容は今は言えないけれど、
番組づくりの裏側を見ることができて興味深かったです。

Img_1043

企業訪問での楽しみは、社食。
卵とじカツ定食をいただきました♡



2015年2月10日 (火)

銀座の隠れ家バー、『Shinoby's Bar 銀座』に潜入〜!

Img_1034

お手伝いさせていただいた『飲めて増やせる究極のワイン投資』が
先日無事出版いたしましたが、
おかげ様で、他社から取材のお問合せをいただいています。
ありがとうございます。

そんな訳で、本日の取材をかねての打合せは、
オープンしたばかりの『Shinoby's Bar 銀座』でした。


打合せが終わってからはもちろん、同店で乾杯!

いまお店では、オープン記念として、18時〜19時までハッピーアワー。
この時間帯は「モエ・エ・シャンドン( Moët & Chandon)」などが通常価格の半値(グラス650円,チャージなし!)で飲めちゃいますよ〜。
赤白ワインは450円から提供しています。

これを期に、世界的に有名な超一流ワインにトライしてみてはいかがでしょうか?
あなたもGACKTさんのような舌になれるかも?(あ、違うか)


私はこの日、まず最初に白から攻めました。
2010年のブルゴーニュブラン・パルジャマンルルー(Benjamin Leroux)をいただきました。

「パルジャマンルルー」というのは、
フランス・ブルゴーニュ地方の若き天才醸造家さんの名前です。

酸味が少なく、まろやかで上品なお味。

2本目からは赤を攻めます。

まずはブルゴーニュから。
2009年のドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレー(Domaine de la Vougeraie)。

3本目は、ボルドー。
2010年のシャトーランシュバージュ・ベリーズポイヤック(Ch. Lynch Bages Berrys' Pauillac)。

ブルゴーニュとボルドーは同じ「赤」でも
作り方から味もまったく違いますので、味をくらべてみると面白いですよ。


投資対象になるのは、基本的にフランス産のボルドーかブルゴーニュワインになります。

『Shinoby`s Bar 銀座』は、『飲めて増やせる究極のワイン投資』の著者である内藤忍さんのお店ですが、飲んだからと言って投資させれらる訳ではありません。(笑)
いたって普通のワインバーなのでご安心を…。

そして料理が非常に美味しい!正直、料理は期待していなかったのですが(失礼!)、
一緒に伺った某出版社の編集さんとバクバク食べてしまいました。
お仕事帰りにちょっとたち寄ってはいかがでしょうか?
おひとり様でも気軽に入れますよ〜♪

Img_1033

赤ワイン片手に、内藤さんとパチリ。(笑

発売前からAmazonでの予約注文が順調に伸びていて、
すぐに増版がかかるかもしれません。

ありがとうございます!感謝!

2015年2月 2日 (月)

到着♪『飲めて増やせる究極のワイン投資』

お手伝いさせていただいた、2月6日発売の
『飲めて増やせる究極のワイン投資』内藤 忍著/遊タイム出版)が
刷り上がってきました〜!Amazonでの予約も好調です。

タイトルどおり、「飲めて増やせる」ワイン投資。

「投資」って言うと一昔前のオジサン臭いし、なんか敷居が高いよね〜
と思っている女性にも、読んでいただきたい一冊です。^^

http://urx2.nu/gSja

Dsc_4455

ご存じのとおり、ワインの世界は複雑で決して一筋縄ではいかなくって
私も制作にあたり、大量のワイン本を読みあさりました。

ワイン投資会社の方にも大変ご尽力いただき、感謝しています。

BB&R
ヴァンネット


投資に適したワインというのは、実はある程度銘柄が決まっています。
どんなワインでもいい、というわけではないのです。

投資の初歩的な知識から、やさしい文体で詳しく書いていますので
全くワインの知識がない!投資の知識もない!という人でも
スラスラと読める内容になっています!

ぜひ手にとってみてねー!

2014年12月19日 (金)

Every県民の皆様ありがとうございました!

WOMANちゃん(日経WOMANのマスコットキャラクター)が、
4年以上をかけて47都道府県を旅するというコンセプトの企画
『47都道府県発!アラサーリアルライフ』が、
今月号(1月号)で最終回となりました。

ご協力いただきましたEvery県民のアラサー女子の皆さま、
本当にありがとうございました。

地元民しか知らない穴場情報や美味しいものなど、とても勉強になりました。

どの県の皆さんにも共通して感じたことは、「熱〜い地元愛!」。

思い出すだけで感慨深いです。あらためて感謝します。

ありがとうございました。m(_ _)m

今月号は総集編となっております。
書店やコンビニでチェックしてみてね!


2014年12月 5日 (金)

「ココロとカラダに効く旅」。

12月号の『はれ予報』(しんきんVISAゴールドカード会員向け冊子)
http://www.shinkincard.co.jp/visa/hare/ の特集は
「ココロとカラダに効く旅」。

私も宿坊の紹介ページで、高野山の宿坊を取材いたしました。
機会がありましたらぜひご覧くださいね。


より以前の記事一覧

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。