心と体

2008年6月21日 (土)

言葉の力。言葉の魔力。

東京は、明日ものようです。
梅雨だからしょうがないけど、
明日は外出する予定があるんだよなあ。

さて、『言葉』っていい方ひとつで印象が変わります。

優しい言葉、きつい言葉、ポジティブな言葉、
ネガティブな言葉…。

朝、雨が降っていて
「雨が降ってるー。嫌だ!ウットーシィ〜!」
って言い放って出掛けるのと、
「晴れるといいなぁ」「晴れると気もち〜なあ」
と言って出掛けるのとでは
自分の心に対する影響がまったく違います。
その言葉を聞いている人に対しても…。

言葉は呪文は呪文のようなもの。

自分:
『嫌だ、嫌だ』『うっとうしい、うっとうしい』…

神さま(宇宙):
「そうかそうか、OK!
嫌なこと、うっとうしいことを君にもたらしてあげるよ!」

と、そうなるのです。

逆に
自分:
ツイテル、ツイテル!』
『今日も一日、ステキな一日にするぞ〜』

神さま(宇宙):
「そうかそうか、OK!
ツイていて、一日中ステキな日を君にもたらしてあげるよ!」

となるのです!

これは私が実践してきて実感しているので、
言葉って恐ろしくも、素晴らしくもあるなー
とつくづく感じます。

夢を叶える口ぐせの法則』など沢山の著書を
出している佐藤富雄博士も言ってますが、
口に出していう言葉は、
脳の潜在意識にインプットされていきます。

この「潜在意識」さんは、「顕在意識」君と違って
誰が」ということはまったく選別せず、
すべて自分のこととして受け止めます。

なので、相手の事を「嫌な奴」とか
「バカ」とか「ブス」とか…
そんなことばかりいっている人は
自分の脳に、「私って嫌な奴でバカなんだ!」と繰り返し繰り返し
植え付けているのと同じなんです。

恐ろしいでしょ!!

私の知り合いで、話すたびに
人の悪口や噂話ばかり言っている人がいました。
その人の生活をみると、
陰口で言ったような同じような悪いことばかり起こっていて、
最近は、とうとう病気になってしました。

怖いんです。言葉って。

みなさんも、ハッピーな言葉を口癖にしましょうね!





2008年5月21日 (水)

お薬モーニング

Dscn5054
今日の朝ごパンは、
メゾンカイザーのクロワッサンとカフェオレで決めてみた。

パリっ子みたいだわ、フフフ…いっただきまーす!

しかし、口に入れた瞬間、ルルルル…お仕事の電話が…。
(本当はルルルじゃないけど)

とりあえずカフェオレで一気に流し込んでまった。
なのでせっかくのお味を覚えておらず。

まあ、よい。また買えばよい…。

Dscn5056
で、食後にお薬。
先日の抗生物質は結局きかなかった。

鼻グズグズ、痰がでる…という症状なので、
生まれて初めて鼻炎カプセルを飲んでみた。

ん、効き目ありそう。いいかんじ。

でもお薬は、体のエネルギーを消耗させちゃうから
本当はあんまり飲みたくない。
しかも、鼻水がでたり、痰が出たりするというのは、
血液中の毒素を出している体の作業だから、
本当はとめない方がいいんだよね。

浄化、浄化…!


2008年2月13日 (水)

体のしごと

080213_163621

生理痛が重い女性のひとりである私。
子宮がズキズキ痛むから
さきほどバファリンLをのんだ。

痛みは半減したけど、
ちょっと集中して仕事をするだけで、
目はかすむし、もうフラフラだ。

体の仕事が一つ多くなる日だから、
かなり疲れるんだよぅ。

そんな時は紅茶をいれて
バナナで栄養補給…。

そうそう、手前にあるピンクのうさぎカップは、
昨年スタバで買ったもの。
バレンタイン限定だった。
好きな不思議の国のアリス風のうさぎちゃんだったので
ターコイズブルーのカップとおそろいで購入。

今年はかわいいカップを
みかけないなー。

2007年9月 1日 (土)

溜まった疲れを浄化

9月になっちゃいましたね…。
ここ数日、東京も涼しく、
秋の気配がゆっくりやってきています。

この夏は、ずっと猛暑続きで、
夜も毎日のように寝苦しく、
アイスノンを首の下に置いて
扇風機をかけて寝ていました。

そんな日が、なんだか遠い夏の記憶のようで
寂しいです。

さて、そんな夏の疲れが出てきたのか
身体がとてもだるかったので、
久しぶりにお風呂を沸かして入りました。
やっぱり、きもちがいい!

お風呂に入って毛穴を開かせると
老廃物とか悪いものが出やすくなって
例えば「最近なんだか変なモノが憑いてるかも…」
という霊的なものに対しても、とても効果的です。

毛穴を開かせるだけでよほど強力な霊じゃないかぎり
出て行ってくれるそうです。

浄化ですね。

シャワーでは充分に毛穴が開かないので
シャワーではだめですよ。


****************

浄化作用を高めるために、
粗塩入浴剤を作ってみました。

私の今日のお風呂レシピは、

粗塩10g
アロマオイル数滴
セラピスベイ(強力な浄化のため)5滴

かなり身体がすっきりしました。
すっきりしたところで
今日は寝ようと思います。

お休みなさーい。

2007年6月 2日 (土)

満月〜ブルームーン〜

今日の満月は
ブルームーンといって、特別な満月なんだとか。

ブルームーンとは、一ヶ月のうちに
満月の日が二回以上あるときのことを言うらしいです。
6月1日が1回目、2回目は30日です。

さきほど、ちらりと雲から覗いた満月でしたが、
今の東京のお空は曇に覆われていて見えません。

満月といえば金運のパワーが充満している日なので
お財布をフリフリしなければなりませんが(!)、
最近実はあまりやってません・・・。

心の中でお月様に祈ることにしました。(^o^)

すべての人が豊かでありますように、
そして私も豊かでありますように・・・・。


2007年5月 2日 (水)

満月ヨガ★

仕事帰りに、ヨガに行ってきました。

スタジオから窓の外を見ると、
ブラインドから覗く満月さんが!

今日はビンヤサフローという、
アシュタンガ系ヨガのイントロクラスで
2回目の私にとっては少々ハード。

でもすごく集中してやるので
不思議と75分が苦痛じゃありません。

思いがけず、今夜は月光をあびながらのヨガ。
最後は呼吸を整えながら瞑想をするのですが、
満月のパワーを浴びてるようで、
とても気持ちが良かったです。

心と体をニュートラルに戻すのに
ヨガは最適だから、
「忙しくてイケナイ」と言わずに
忙しい人ほど始めるといいと思いますヨ。

そんな私も、もっと早く始めてればよかったー。
たまに通って、慣れたら家で毎日できればベストだなあ。

無理せず続けていこうと思います。


2006年7月31日 (月)

デトックスをしよう

ちまたはここ数年「デトックス」ばやりでございます。
女性誌などでさんざん特集しているので、
若い女性には聞き慣れた言葉だと思うのですが
そのほかの人たちに聞くと「なあにそれ?」と言われることも。

そんな方たちに改めて説明しますと、
デトックスとは、英語で「DETOX」=「解毒」とか「浄化」を
表す単語なんですが、
体の中に溜まった老廃物を排出して健康になろう、とかきれいになろう、
っていう意味で使われています。

その体の解毒に、一番効果がある時期ってのがあります。
それは「新月」の日。
先日の7月25日は新月だったので、
念願のゲルマニウム温浴に行ってきました。
足と手をゲルマ溶液に浸しすこと30分。普段、汗をかかない私でも
びっしりと汗をかくことができました。

ここで毒素排出した後は、自宅でもデトックス!

Dscn2218
左上から反時計回りに
①「デトックス コーディアル」、
②フィトメールの「オリゴメール」、
新月のためのハーブティ

①「デトックス コーディアル」は、
りんご果汁をベースに解毒作用が強いハーブが入っているちょっと薬っぽい味のコーディアル。
ソーンクロフト社のハーブコーディアルは、
英国の伝統的なハーブ飲料で、他にもいろいろ種類があります。
10倍に薄めて飲むんだけど、夏は水割、ソーダ割にしたり、
冬はホットでと楽しめます。

②の「オリゴメール」は若い女性を中心に今、大変なブーム。
フランス・ブルターニュ地方の海水をフリーズドライにした
入浴剤で、発汗作用が強く、お肌がすべすべになるってことで人気。
お風呂に入れてしばし半身浴・・・。
翌朝は、さらさらすべすべという感じではあったけど
入浴剤にしては値段が高すぎるかな。(1袋600円強)

③のハーブティは、
自由ヶ丘のグリーンフラスコオリジナル商品で、
その名も「NEW MOON BLEND〜新月」。
月の力を利用して解毒を促すためのブレンドティーで
どくだみ、アーティチョーク、ローズマリー、ベルベーヌ
などのハーブが入っている。
利尿作用が強いのでトイレの回数が多くなる。

・・・ざっとこれらをひととおり、使用。
さすがに気分もスッキリ! 
解毒された〜と感じることのできる一日でした。

イベントなどの最新情報

  • Facebook

【Contact】各種イベントのエントリーやお仕事のご依頼等はこちら

  • ◎数日経っても返事が届かない場合は、入力したメールアドレスが間違っているか迷惑メールBOXに入っている可能性があります。ご確認ください。 ◎◎スマホや携帯からご連絡くださる場合⇒迷惑メール対策によるPCからの受信拒否を設定されている場合は、届かないことがあります。設定されている方は、設定されていることをお伝えください。PCからではなくスマホからご返信差し上げます。